FC2ブログ
おたんこナースのきーちゃんとその家族の日記です。
Bloop回答「私の青春」
2007年10月29日 (月) | 編集 |

今回、king は roughさん。
お題はこちら「私の青春」


うっは、大昔のことだ~。
若かりし頃の恥多い日々は、
つとめて記憶から消し去るようにしてきたのですが、
うーん、頭ひねって思い出すか・・・。 ( ̄~ ̄;)


と言ってたら、今日、はがきが来た。
差出人は看護学校時代の同級生。
現在、鹿児島在住の「ニコちゃん」。
同級生、ではあるのですが、
年齢は5歳ばかり彼女の方が上です。


看護学校時代、私は学生寮に住んでいました。
名古屋市、とは名ばかりの、
住所に「字」がつく、山の上の看護学校。
その敷地内に学生寮はありました。
そこで最初に仲良くなったのが
前出の「ニコちゃん」。
過去にいろいろと挫折もあり、
一度は看護師になることをあきらめかけたらしいのですが、
持ち前の根性で再チャレンジ、
病院からの奨学金も得て、学校に入ってきた人です。


ニコちゃんにはいろいろ、世話になりました。
当時、「生のにんじん」が苦手だった私は
彼女が作る「にんじんサラダ」で
生にんじんを克服しました・・・。
千切りのにんじんと、生わかめを
醤油マヨネーズとゴマかなにかで和えたシンプルなサラダ。
(今では生にんじんのサラダは全く平気、ですよ!)
彼女にはまんまと(?)乗せられて、
某病院の奨学金を一緒に受けることになり、
卒業後も名古屋に残る運びとなりました・・・。
そ、彼女は某病院の看護学生勧誘対策をしていた
K氏の友人だったのです。
自前の看護学校を持たない民間病院は
看護師確保に大変だったんですね~。


その後、私たちは
何人かの友人を一緒に某病院に誘いました。
(いつのまにか、私もK氏とはお友達に・・・。)
その中の1人が「はーちゃん」。


学生寮では防火のため火気厳禁で、
お湯を沸かす以外、火を使って料理をすることは
禁じられていました。
もちろん、寮の給食はありますが、
中身は質素で、食べ盛りには量も少ない。
そこではーちゃんのお父さんは
毎度毎度、大量のカップめんを箱単位で、
寮に送ってくれてたのです。
「うちのお父さんさ、
 宅急便の車がもう出発しちゃったの追いかけて
 捕まえてコレ、送ってきたらしいわ~。
『娘がお腹空かせてるんで、頼みます~』って
 食い下がって受け取ってもらったらしい。」
日曜日の昼、送ってもらったカップめんを一緒にすすりつつ、
寮の窓から裏の公園に遊びに来ていたカップルを
「おーい、カップル~」などと冷やかしておりましたなあ・・・。
(* v v)。 ハズカシ


寮の裏は広い公園で、
寮の屋上に干してあった寮生の布団が公園に飛ばされ、
学校に校内放送が流れることもありました・・・。
ジャージ姿で走って取りに行く寮生。
教室でもきちんとした身なりは通学生。


ニコちゃん、はーちゃん、みほっち、
そして働きながら学校に通っていたユミちゃんと
私の5人で名古屋市内にある某病院に就職しました。
それぞれに結婚後は郷里に戻ったり、
ダンナの都合で転居しましたが、
はーちゃんは今でも病院に残って、
働き続けています。
核家族で2児の母ですが、
ダンナの協力もあってフルタイム、
ケアマネージャーとして活躍しています。


そしてニコちゃんの手紙・・・。
「お元気ですか。突然ですが仕事を辞めました。
 ダンナ(学生時代からの付き合いで私も知っている)の
 仕事が忙しく、このまま看護師の仕事を続けるなら離婚だって
 言われちゃったので・・・。
(彼女は核家族ながら3交替の夜勤もし、
 心理カウンセラーの資格も取るとかで、
 東京にもしょっちゅう勉強に行ってたような生活。
 子どもも3人。ダンナ、自営業とはいえ、よく頑張ったよ・・・)


 これからは今までの蓄えでのんびりします。」

だそーだ。


蓄えって、どんだけ~!? ; ̄ロ ̄)!!
って、よく読んだら
「経験の蓄え」をこれからの人生に活かす、って
意味のようだ・・・。 (6 ̄  ̄)

 


スポンサーサイト



無事、帰宅
2007年10月26日 (金) | 編集 |

皆様、ご心配や励ましのお言葉、ありがとうございました。
本日、かずぼんは無事に退院して来ました。


結果は・・・。
「様子観察でOK!」
心配していた食道の内部は
一部に広がりはあるものの通過もよく、
粘膜もきれいで、
前回貫通した食道と気管の部分も
完全に塞がっているとのこと。


やれやれ~。(´▽`) ホッ


これで自覚症状がなければ、
来年の夏休みにまた、バリウムを飲んで造影検査です。


気管内挿管をし、全身麻酔をかけての検査でしたので
かずぼんの恐怖感はものすごかったようです。
手術室に向かう間も
脱走しそうな勢いだったので、
私ががんじがらめに抱きかかえて行きましたし、
麻酔がさめて、部屋へ移動する間も
ベッドから落ちないようにタオルで簀巻きにされた上、
縛って拘束されてました・・・。


医師には
「早く消えろ~!いなくなれ~」と暴言を吐き、
点滴と酸素分圧を測る機械で両手をとられていたため、
「鼻、ほじりたい~」と叫んでみたり・・・。ヾ(--;)


とにかく、無事に終わって、ひと安心
明日からはかけ算の勉強、頑張らせなくちゃ・・・。( ̄‥ ̄)=3


ちょっとお休み
2007年10月23日 (火) | 編集 |

いよいよ、明日からかずぼん、検査入院です。
結果が良いといいのですが。
と、いうわけで24日から26日までこちらのブログもお休みです


今日の下校時は民生委員のおじさんと一緒に、
一番後ろからてくてく歩いて帰ってきました。
(よかった、おんぶじゃない・・・(´▽`) ホッ)


するとその後から
サングラスかけて自転車にのったお兄さんが・・・。
(え、怪しい人?)
我が家の前で一礼し、引き返していきました。
ヤダ、担任の先生じゃん!


毎度歩かないかずぼんのことを心配して、
後ろから自転車でついてきて様子を見てたらしい。
んでも、その変装?はマズイと思うよ・・・。


今日のかずぼんの連絡帳。
し・・・(宿題の略) 国語の木読み
              (横棒が一本足りねえぞ!)
も・・・(持ち物の略) 丸丸カード
              (こっちは点多いってば!九九だろっ!)



これってウケ狙いなのかしら・・・。ヽ(~~~ )ノ ?


大学病院へ
2007年10月22日 (月) | 編集 |

先ほど、大学での検査を終え、帰宅。


今日の検査は採血、採尿、心電図、胸部レントゲン写真撮影
全身麻酔下での内視鏡検査に備えた事前検査です。
たったこれだけの項目でも、
子どもを連れ、大学病院に出向いて・・・となると
まるっと半日はかかりますね。 ε~( ̄、 ̄;)ゞ
欲を言えば、入院当日に事前検査、
忙しいけど次の日に全身麻酔、ってのがありがたいなあ。
大きい病院だし、検査結果が揃うには
それほど時間はかからないと思うんだけど・・・。
(結果は全てコンピューターに打ち込みだし・・・。)


検査を終え、病院内のレストランの前を通りかかったときのこと。
「お子様ランチ」が飛行機型のプレートの上に乗ってる・・・。
マズイ・・・。


案の定、見つかった!
「おかあさん、ここでお昼食べようよ!!」
(かずぼんの目、( ̄∇ ̄+) キラキラキラ~♪)


病院内のレストランは
お昼時はハンパじゃない込み合い方。
2人連れでは必ず、相席になります。
よその人が落ち着いてご飯食べられないかも。


それでもかずぼんの目のキラキラに負けました。
前回の入院時はレストランで食事どころじゃなかったもんな。


かずぼんはお子様ランチ、
私は中華飯を頼みました。
飛行機型のプレートとおまけのオモチャに喜ぶかずぼん。
相席になったおばちゃんは院内の売店の人らしく、
ブルーのエプロンつけて、ニコニコしています。


私の頼んだ中華飯が届き、
かずぼんも「ひとくち、ちょうだい」と箸を伸ばします。
あんかけだから、熱いからね。気をつけて・・・」
「え、おかあさん、これってあんかけなの?」


かずぼん、嬉々として喋る。
「おかあさん、忍たま乱太郎のしんベエのあんかけはね、
 鼻水なんだよ~!
 ごはんのとき、ハクションってくしゃみして、鼻水がかかったの~」


向かいのおばちゃん大爆笑。
ウェイトレスさん固まってる。
頼む、かずぼん、
そういうの、ヤメテ~! (/-\*) 
おかあさんハズカシイ・・・
ほんとにアンタは空気が読めない奴だ・・・。


動画をパソコンに録画したい!
2007年10月19日 (金) | 編集 |

このところ、パソコンの前に座って、試行錯誤しています。


娘なーちゃんが「音楽」に興味を示し、
音楽関係の動画をパソコンに録画できないか?と
聞いてくるのです。
ユーチューブにしても、見られる間はいいのですが、
いつ削除されるかわからないですし。


ストリーミング配信の動画をパソコンに録画するには
それなりのソフトが必要なのでしょうが、
フリーソフトを探しても
私のパソコン知識程度では扱いが難しそう・・・。 ε-(ーдー)


これはパソコンに詳しいネット友人某氏某女史など、
聞いてみるのが一番早いのか・・・?
(頭の中で妄想リンクして、
 我こそは、と言う方はご連絡くださいませ・・・。m(__)m)


とはいいつつも、
来週はかずぼんの検査入院があり、
忙しくなりそうなので、
また時間が出来たら突撃?いたします。


なんか、業務連絡のような記事になってしまった・・・。(6 ̄  ̄)


にわかに寒くなってきました
2007年10月16日 (火) | 編集 |

なんだか、急に朝晩寒くなってきましたね。
日中はまだ、汗ばむような日もあるんですけど。


今日はかずぼん、遠足です。
みかん狩りに行きました。
おみやげはあるかしら・・・。
なーちゃんは来月、行き先もまだ未定・・・。


    味噌煮込み


そして、今日の私の昼食は「みそ煮込み」
尾張地方の人は、うどん、といえばみそ煮込み。
今日は乾麺の「宮きしめん」のやつですが。


もともと静岡県生まれで静岡県育ちの私には、
ここらへんの「赤みそ」
最初はキョーレツでした。


赤みそのお味噌汁、「赤だし」なんて、
塩辛くて飲めないよ~とか思ってましたね。
その、赤みそでうどんを煮込む、
それも生うどんを入れてゆでた汁に
みそを加えてどろーんと煮込む・・・。
おまけに、うどんはどれだけ煮込んでも硬い!
うどんの超アルデンテ???


最初に食べたときはもう、びっくり。
「あのー、もう少しやわらかく煮てください」
マジで言いかけましたよ。
山本屋本店の煮込みうどん・・・。


今ではすっかり、
赤みそにも硬いうどんにも慣れはしましたが、
あまりにも硬い煮込みうどんはやっぱり苦手です。
この宮きしめんのは
インスタントなのに煮込みのみそのおつゆが
いい味なんですね。
麺もきしめんですから、やわらかくて食べやすい。
卵はもう少し、よく煮たほうが好みなんですが、
ほとんど生のを麺にからめて食べるのが好き、
っていう人も多いかな。


仕上げは温かいご飯に、うどんの汁をかけて食べます・・・。(^^ゞ
味噌汁かけごはん、いわゆる「汁まんま」ですな。


ちなみに日々のお味噌汁は
赤みその日と、あわせや白みその日、
半々くらいで作っています。
姑てーちゃんとP夫は赤みそ派、
私と子どもたちは赤以外が好き。
というか、具材でもちがうかな?
野菜の味噌汁はあわせか白、
なめこだったら絶対赤!とか・・・。



こだわりはあるけど、
料理は手抜きのグータラ嫁です。( ̄∇ ̄*)ゞ


季節のお楽しみ
2007年10月11日 (木) | 編集 |

生協で買った、紅玉りんご。


我が家はりんごの甘煮が大好きで、
トーストの上にのっけてシナモンシュガーを振ったり、
プレーンヨーグルトに混ぜて「自家製りんごヨーグルト」に
したりします。


もっとも、かずぼんは生で食べるりんごが一番好きで、
紅玉りんごも「生で食べたい!」と主張します・・・。 
( ̄* ̄ ) スッパ~


今日はさっそく、りんごを煮ました。
我が家風の煮方はすごーく、カンタン、大ざっぱ。( ̄w ̄) 


<りんごの甘煮>
・紅玉りんご2個
・砂糖 大匙4~5杯くらい
・水 100ccくらい
・レモン汁 適宜


1・りんごをよく洗い、皮をむく。
  皮は捨てずにとっておく。

2・りんごは縦に4つ切り。
  タネと芯を取って、適当な薄さにスライス。


3・スライスりんごの上に皮と砂糖、水、レモン汁をそそぎ、
  しばらく置いておく。(なじませる)


4・クッキングシートあるいはアク取りシートなどで
  落し蓋をして、火にかける。
  煮立ったら弱火で5分くらい煮る。
  そのまま、冷まして、さめてからタッパーなど
  保存容器に移す。
  その際、皮を取り除きます。
  (一緒に煮るのはりんごに薄いピンク色がつくからです。)


酸味がある果物なので、ホーローのなべで煮てくださいね。
好みで甘さや煮る時間を変えて、
甘さタップリ、控えめ、
歯ざわりシャキシャキなど調節してください。
バター味で煮るのも濃厚でおいしいですね。


明日はりんごトーストだ~。 \(*T▽T*)/ワーイ♪
一年にこの時期だけのお楽しみです。
  


たい焼きはどこから・・・
2007年10月08日 (月) | 編集 |

三連休の終わり、家族で某チェーンのラーメン屋に行き、
子どもたちが頼んだ「お子様セット」におもちゃがついてきた。


なーちゃんのはチョコレートのフィギュアのキーホルダー。
かずぼんのはたい焼きのだった。


「たい焼きってさ、どこから食べる?」


なにげになーちゃんに聞いてみた。


「私はしっぽから。頭からはかわいそう」
(なーちゃんはおいしいとこは最後まで取っておきたいタイプ。
 やはりメイン?というか
 顔、の部分は最後にしたいみたい。
 しっぽってアンコ少ないことも多いしね。)


姑てーちゃんは
「私は頭からガブっと行くわ」
(楽天的で、こだわりのない性格。
 そのまんま、素直に上から食べるのね。)


んで、かずぼん。
「かずは、どこから食べちゃうの?」
「ん~、僕はお腹から食べる!」


・・・ブハッ!吹いたよ~。


あっぱれ、天然息子。 ┐(´-`)┌


 


市民健診(胃バリウム編)
2007年10月06日 (土) | 編集 |

今日は土曜日ですが、私は出勤でした。
疲れた~。ε~( ̄、 ̄;)ゞフー


ウチの病院は個人開業医ですから
土曜日は毎週、午前中の診療があります。
私はパートなので、
月に2回、第一土曜日と第三土曜日に出勤してます。


ホントに看護師で働いてるの?っていうくらい、
ネット上をうろうろ(?)したり、
平日昼間にブログ更新してたりするので、
今日は看護師らしい話しなんかもして・・・。(^^ゞ


 


皆さん、胃は丈夫ですか?
私の住む市では、40歳以上になると
「市民健診」で、
自己負担1,000円で胃のバリウム検査を受けられます。
(ちなみに70歳以上は無料)


私は胃全体にニョッキニョッキとポリープ持ってる人間!ですが、
基本的に胃は丈夫な方かもしれません。
私のようなわかりきってる異常がある人間は
胃の検査は最初から「胃カメラ」
です。
バリウム飲んでも結局、「要精密検査」って
書かれちゃうのがオチですから。


胃や十二指腸潰瘍などの既往がある人も、
バリウム検査ではほとんど「要精密検査」になりますね。
バリウムっていうのはレントゲンで見ると
白く、影のように胃の輪郭が写るので、
潰瘍の既往がある人の胃は影がひきつれて出たりします。


で、今は市民健診の時期なので、
毎日毎日、朝は胃のバリウム検査の予約が入ってます。
一日平均3例、朝、8時すぎに来てもらい、
9時の診療開始前に検査を済ませるわけです。
看護師は日替わりで担当を決め、
準備から後片付けまで、担当者がこなします。


もちろん、検査は医師が行いますが・・・。(当たり前か)


[READ MORE...]
どうなることやら
2007年10月04日 (木) | 編集 |

今日、かずぼんのことで
担任の先生と教務主任の先生と
お話し、してきました・・・。


学校ではまだまだ波が激しく、
調子がいいと一番に連絡帳が書けたりもするのですが、
悪いと先生が付きっきりで書かせるとか、
4時間目は疲れと空腹でグダグダみたいです。
とにかく「こだわり」が強く、
気分のムラが激しい。
やればできないこともない、
話しを聞いていないわけでもない、
でも、気が乗らなければ何にもしない・・・。


夏休みですっかり、夜更かしがクセになり、
夜、いつまでも話しかけてきたり、
別の部屋や廊下に出ては本を読んでいたり、
11時頃まで寝ないので
母も夜は一緒に寝るようにしています・・・。
(夜のメセはすっかりおあずけ・・・。(ノ_σ)クスン)


教務主任の先生の
「問題のある子には、
 学校の教師みんなで対応してますので・・・」
というくだりでは
思わず(ノ_-;)ハア…。


やっぱり「問題児」だよなあ。
集団生活においては。


学校から帰ってきたら、
かずぼん、なーちゃんの友達の弟くん(1年生)と
公園に行って遊んでいる、とのこと。


暗くなりかけた5時半過ぎ、
電話が鳴った。
「かずくんがまだ帰らないって拗ねちゃって・・・」
かずぼん、もっと遊びたかった、と泣いて、
勝手に家と反対方向に歩いて行ってしまいます。
追いかけて捕まえるのも一苦労・・・。
抱きかかえて連れて帰りました。(重いよ・・・!)


いったいいつまで、こんな生活かしら。 ┐( ̄ヘ ̄)┌