FC2ブログ
おたんこナースのきーちゃんとその家族の日記です。
きーちゃん家旅日記・旅の恥はかき捨て(鹿児島編)
2008年03月28日 (金) | 編集 |

更新、あいちゃいました・・・。m(__)m
Bloopお題、コチラにて発射してますんで、
メンバーの方は回答、よろしくです。

さて、旅の3日目。
この日は朝から鹿児島へ向かいます。
リレーつばめ、新幹線つばめを乗り継いで、一路鹿児島へ。

つばめ車内

 九州新幹線「つばめ」乗った方、あります?
純和風の車内はなんか和食の料理屋さんみたいな内装でした。
座席もぺらんとした板にクッション材貼り付けたみたいな・・・。
窓の日よけも竹すだれ!
でも広くてゆったり、快適でしたよ。
ただ、山の中に線路があるのか、
見える景色はトンネルばっかり・・・。

鹿児島中央に着いて、まずは昼食。
この日は私の学生時代の友人「ミコちゃん」夫婦が
昼食につきあってくれることになってました。
看護学校時代の同級生なんですが、
紆余曲折を経て?学校に入った彼女、
年齢は私より5歳ばかり上なんです。
学生時代から付きあっていたミコちゃんダンナは私と同い年。
鹿児島はミコちゃんの故郷で、
彼の方はミコちゃんに引きずられるようにしてこの地を踏んだのですが
今は司法書士として開業、貫禄タップリになっておりました。

桜島の見える新名所、ドルフィンポートで
和食バイキングを食べながら、積もる話しに花が咲き・・・。
でもね、見てるとミコちゃん夫婦、
ダンナは座ってるだけで、食べものは ぜーんぶ、
ミコちゃんが取ってくる。
「うーん、あれとこれと・・・。あとは何でもいいよ」
「あ~、はいはい」
昔のイメージだと、年上のミコちゃんが万事において
彼を引っ張っていってたのに・・・。
すっかり、亭主関白な九州のオトコと化したミコちゃんダンナに
なにやら感慨深いものがありました。
え、ウチのP夫ちゃまは・・・。
私がミコちゃんたちとおしゃべりしている間、
子どもたちの世話をせっせとしてくれてましたが・・・、なにか?( ̄‥ ̄)=3

食事の後はレンタカーで知覧、開聞岳をまわり、
指宿へ。
3日目の宿は指宿の砂むし温泉を楽しんだのでした。
なーちゃん、かずぼんももちろん、砂に埋まりましたよ・・・。
アチチ、アチチ言いながらね。

 



[READ MORE...]
スポンサーサイト



Bloopお題 【旅の恥はかき捨て】(兼・プチオフ会報告)
2008年03月24日 (月) | 編集 |

ども、お久しぶりです。私が「生きー」でございます。m(__)m

さてさて、今回はHINAさんお膝元でのプチオフ会報告を兼ねて、
Bloopお題も発射しちゃいますよ~。
題して【旅の恥はかき捨て】
みなさんの楽しい旅の思い出も、ぜひお聞かせください。


 

来年には全国的に消え行く夜行寝台列車に
子どもを乗せたい、という
ダンナP夫のたっての希望で企画した今回の家族旅行。
3月19日、旅行当日もP夫は仕事。
帰ってきたのが夜の20時ころ。
私と姑てーちゃん、子どもたちは入浴と夕食を済ませ、
大荷物を玄関に置いて、P夫の帰りを待っていました。
乗り込む列車は西に向かう「はやぶさ・富士」
名古屋駅を22時47分発なので、まだ余裕があります。

しかし、Pちゃま、何を思ったのか
帰宅早々、着替えてタバコ一服、
「よし、行こうか~」

オイオイ、早過ぎるよ、いくら言うこと聞かない子ども連れでも
そりゃ、早いって!
我が家から名古屋駅はバスや電車を乗り継ぎしても
一時間もかかりません。

それでももう、ウズウズしている様子のP夫。
久しぶりの家族揃っての長旅なので、
待ちきれないようです。
ま、駅で食料買いこんで、喫茶店で時間でも潰せばいいか・・・。

そんなこんなで名古屋駅。
食料調達も無事済ませ、喫茶店を探すもどこも22時には閉店。
深夜まで営業のマク○ナル○も超満員。
大荷物の旅行カバン転がして入れる状況じゃない。
駅周辺にはP夫の顔見知りがうじゃうじゃいるとのことで
しかたなく夜のホームへ。
ここが寒い・・・。((´д`)) ぶるぶる・・・

そのときなーちゃんがひとこと。
「おかあさん、さっきから電話鳴ってる気がする・・・」
見ると不在着信とHINAさんからのメールが・・・。
「おお、生HINA~!」
慌ててHINAさん携帯に宛てて電話をかけ直します。

プルル・・・。ドキドキ・・・・。
「あ、きぃちゃん?」(きーちゃんではなく、きぃちゃんのイントネーション?)
「もしもし・・・HINAさん?」

うっは~。リアル会話初めて。緊張する・・・。
しかし、HINAさんの声、めっちゃカワイイのよ。
あんた、年齢いくつよ?みたいな。
「あ~、どこから声出してんの?みたいなこと、
 よく言われるのよ~」

ホント、声だけで萌えるわ♪
全盛期の「テレ○ラ」でサクラのバイトしたら
相当、稼げそうな声だわ・・・。(~∇、~;)

「これから電車に乗るから、
明日また、着く頃に電話するね~」
駅のホームでメル友?の声に萌えるおばさん。
かなーり、不気味だったかもしれません・・・。(^^ゞ

そして、定刻の22時47分、「はやぶさ・富士」は
一路、西を目指して名古屋駅出発。

 

寝台列車、乗ったことある方、います?
寝台部分、
私には想像以上の狭さでした。(;´д`)
我が家は5人家族なので、
ワンボックス分、上下に4つの寝台と、
隣に1台分確保したのですが、
もうなんだ、2階建てのベンチが横に走ってる?みたいな・・・。
車体が古いのもあるんでしょうけれど、
んも、キーキー金属のこすれる音やら、
ガタンゴトンの車輪の音やらうるさいうるさい。
先頭車に牽引される形だから、
運転手さんの腕次第で、
停車したり、駅を出るときのガッタンとくる振動も変わるそうな。

子どもたちは面白がって2階部分に寝たがるんだけど、
寝台に柵は無くって、カーテン束ねる程度の幅のヒモ状の布が
2箇所ほど、天井から縦についてるだけ。
「かずぼん、落ちたら死ぬよ」(▼▼)
寝相最悪の息子を脅して、下の段へ。
なーちゃんはそれほどでもないので、
本人希望でそのまま上の段。
私も上の段で寝ることに・・・。
下の段はかずぼんとてーちゃん、隣のボックスにP夫。
うとうとしては目がさめ・・・繰り返しているうちに
空が白みはじめます。
はっきり目がさめると岡山あたりでしょうか?
大阪でダイヤの乱れがあったとかで、
目的地到着が1時間以上、遅れる見込み、とのこと。(ノ゜⊿゜)ノ

新幹線なら5分遅れたら始末書モノでしょ?
なんつー、ルーズな・・・。
鉄道に詳しいP夫は
「いや、寝台列車なんてこんなの(これ位の遅れ)ザラだよ」( ̄∧ ̄)
このご時勢に消えていくわけだよな・・・、寝台列車。ε-(ーдー)
隣の人が見ず知らずの人だったら、
プライバシーもヘッタクレも無いような狭ーい空間に、
たぶん大柄な人なら足曲げないと寝られないような寝台。
それでも、ま、仕方ないねと腹をくくれば、
ゆったりと流れていく車窓の景色もまんざらではない気がしてきます。
P夫は若い頃、おばちゃん3人連れのボックスの一角に当たり、
おにぎりとたくわんを分けてもらったこともあるとか・・・。( ̄∇ ̄;)

 

空がすっかり明るくなったころ、
HINAさんに到着遅れるメール。
九州随一の大都市到着は予定より1時間10分遅れました。
そして、待ち合わせのホテルのロビーには
一組の親子連れ。

「こんにちは~」

うほ。細い、背が高い。
声のカワイさからは似つかぬ、
切れ長の目の美しい方がそこに立っております。∈( ̄o ̄)∋
「はじめまして♪」
「こ、こちらこそ。はじめまして」
女性に会うのに、こんなに緊張したの、初めて。
またしても「怪しいおばさん」化してるかも・・・。
そしてHINA子ちゃん、これまた美人。
HINA男くんは元気イッパイ。

挨拶もそこそこに、昼食と決戦の地へ・・・。


[READ MORE...]
たなぼた、ラッキー!
2008年03月18日 (火) | 編集 |

コーデラボ主催の第2回非公式大会も無事に終了。
ワタクシ、Bコースで優勝してしまいましたよ・・・。(^^ゞ
娘と2人でやった「ふたかん」で思いのほか健闘できてて、
なにがよかったって、これが一番、うれしかったですね。
「ふたかん」の汚ったないコーデメモ、公開しようかと思いましたが
あまりの字のヘタさにやめました・・・。"p(-x-〃)

娘の方は病み上がりだったこともあり、
「おすかん」赤2連チャンに沈みましたが、
私の方はなんとか切り抜けました。
「ふたかん」の貯金で乗り切った感じです。

んで、素朴な疑問。
「ふたかん」って
コーデがいけてる度のほとんどを占めるんでしょうかね?
練習中からずっと、メモ取りながら叩いてたんですが、
1人で「ふたかん」叩いて叩き200点のときと
娘と叩いて叩き190点のときと
同じラキカラ、同じコーデで
いけてる度も、同じなんですよね・・・。(?_?)
シーサイドは高得点同士の組み合わせより相性の花丸重視、
(高得点同士だと相性×が多かった・・・)
ファッションは高得点同士重視で相性は△~○程度、
こんな感じでコーデ選んで、
いけてる度は各色1700点台後半から1900点前後になりました。

さて、ベストコレは始まったものの、
今回、ロム変はまだ先のようですね。
このまま、夏コレまで新カード、新ロムはおあずけなのかしらん。
ラボの解散はどーなるんだろーか・・・。(^^ゞ

 

えー、きーちゃん家は明日、3/19 夜から家族旅行です。
帰宅は3/23 夜。
前回記事にもあった通り、
旅行途中でHINAさんちとのプチオフ会(非公式大会)予定しています。
帰ったらまた、記事書きますね~! (^_-)-☆


1/2 成人式
2008年03月06日 (木) | 編集 |

昨日、娘のなーちゃんの通う学校で
保護者を招いて
「1/2 成人式」なる行事がありました。

なーちゃんは小学4年生、10歳です。
日本では二十歳で成人、そのちょうど半分、ということで
今回の式が企画されたようです。
コレ、最近は全国的に行われている行事なのかな?

まずは4年生の子どもたちが壇上に並び、
一人一人、将来の夢や、これから頑張りたいこと、などを
発表していきます。

女の子は「私は絵を描くのが好きなので、漫画家になりたいです」
「お菓子を作るのが好きなので、パティシエールになりたいです」
(女性のお菓子職人さんはパティシエールっていうらしいです)
半分以上、こんな夢。

なーちゃんの番。
「私は有名な漫画家のアシスタントになりたいです」
(゜∇゜ ;)ヘッ!?

なんじゃ、そりゃ。
なんでアシスタント?食べていけるのか、それで?
あとで聞いたら、
「だって、漫画家になれるかはわからないけど、
 アシスタントならなれるかなって・・・」
欲がないのか、妙に現実的なのか・・・。(;´д`)トホホ
確かに、娘の絵は本人が思ってるほどウマくはないです。(^^ゞ
それでも毎号、「ま○がの○人」をねだられてます・・・。

 

男の子の夢は
「サッカー選手」「野球選手」がまだまだ多いですね。
変わりダネは
「ラーメンが好きなのでラーメン屋になりたいです」
「僕はコンピューターのような機械は苦手なので
 機械に触らなくていい、お父さんの仕事の跡を継ぎます」
(* ̄m ̄) お父さん、どんな仕事なんだろ・・・?

頑張りたいこと、は圧倒的に
「字をきれいに書けるようにしたい」でした。
きっと、みんなお母さんからガミガミ言われてるんでしょうね、
字がキタナイって・・・。(T▽T)
(そういう私もかずぼんにはよく言ってる。
 ちゃんと読める字を書いて、って・・・。)

そのあと、全員で合唱
曲は森山直太郎の「さくら」でした。
結構、難しい歌、歌うのね・・・。

会場では一人一人の子どもたちの、
生まれてから10年間の軌跡をつづった
「自分新聞」が壁に掲示してありました。
名前の由来や、小さい頃の様子が写真付きで紹介されていて、
どの子も愛情たっぷりに育ってきたんだなって
思わず目頭が熱くなりました。

そんな中、なーちゃんの自分新聞には
少々、ショッキングな告白が・・・。

「私は3年生のとき、クラスの子に少しだけ、いじめられていました」
「他の友達が助けて、支えになってくれました」

え~!お母さん、聞いてないよ~。; ̄ロ ̄)!!

いや、よくよく思い返せば、
女の子同士、ささいないざこざはあった気が。
でも、そこまで深刻だったとは全く思っていませんでした。
「はあ~、何で教えてくれなかったの?」
あとからなーちゃんに言うと
「だって、お母さんに言うの、恥ずかしかったし、
みんなですぐに解決もできたから・・・」
だそーな。

思春期に近づいて、
これからますます、いろんなことがあるんだろうなあ。
子どもの様子に、もっと気が付く親になりたいものです。(_ _。)・・・