FC2ブログ
おたんこナースのきーちゃんとその家族の日記です。
あきこの鍋
2008年11月18日 (火) | 編集 |

急に寒くなってきましたね。
今日はこれから夕方の診療の手伝いに出るのですが、
なんだか風が冷たい・・・。

ご心配頂いた指の傷は、
今週木曜日ころに抜糸の予定です。
もう、何枚調理中にゴム手袋をダメにしたことか・・・。(ノ_-;)
包丁の先っぽで突っついたりしてすぐに穴が・・・。
早く水につけても大丈夫な手を取り戻したい!

 

さて、寒くなってきたねってことで
先週末は子どもたちに鍋料理の提案。

「おかあさんはさ、いっつもおんなじ豚しゃぶとか、
 鶏団子の鍋、飽きてきちゃった。
 今度、豆乳のお鍋してもいい?」(きー)
「え~、豆乳ってマズそうだよ~」(なー)
「そうかなあ。あとでラーメン入れたらおいしいんじゃない?」(きー)
「おかあさん、オレ(いっちょまえに自分のことをオレという!)
 あきこの鍋が食べたい」(かずぼん)

はあ?

『あきこの鍋』ってナニ?ナニ?
おかあさんの知らないとこで
「あきこさん」にご飯ご馳走になったの??

しばし悩む母。
「ホラ、箱にあきこの顔が書いてある、
 お鍋のもと!」(かずぼん)

ん!あれか!

永〇園の「煮〇みラーメン」のことですか!!
「あきこ」は「アキ子」なわけですね・・・。(6 ̄  ̄)
そーいや、去年は 手抜きして
よくお世話になったわ、あの鍋のもと。

ちなみに我が家の定番は
「鶏塩ちゃんこ風」でした。
実家の兄たちは「みそ味」が好きらしいです。(* ̄m ̄)

 

 


スポンサーサイト



痛い・・・
2008年11月13日 (木) | 編集 |

主婦になって十ン年、不覚じゃ~・・・。

先日、丸のままのたまねぎを切ろうとしたら、
不意にたまねぎが転がり、
左手の人差し指の指先をザクリ・・・。
運悪く研いだばかりの包丁でだったので、
傷口は深くてパクパクしてる・・・。

ン~・・・・。

見る見るうちに血は噴出すわ、
あとからジンジン痛みはくるわ・・・。
時計を見たら夕方6時30分。
近くの外科系の病院は7時で診療が終わっちゃう!
この深さだったら縫ったほうが早い!と判断して、
すぐに受付に電話を入れました。
私も仕事柄、受付時間ぎりぎりに病院に飛び込むのは
気が引けます。
まして「傷を縫ってもらう」なんて処置を頼むのは
悪いかな~みたいな・・・。
でも突発的な怪我だし、
「昨日から38度ありました~」とか言って
夕の診療ぎりぎりに点滴を頼みに来るウチの医院の患者よりは
まあいいか、みたいな。

ティッシュペーパーを握りこむようにして
車を運転して近くの外科へ。
「あ~、確かにこりゃ縫ったほうがよさそうだねえ」
口ヒゲをたくわえたダンディーな先生がニッコリ。
指の付け根から麻酔の注射を打って、
3針縫ってもらいました・・・。

 

指先の傷って、結構痛い。
麻酔が切れてからは
脈と同じ拍動でずきん、ずきん痛むのね。
んで、利き手じゃないだけまだ良いんだけれど、
指先濡らさない、使わないって不便!!
仕事中は薄い施術用のゴム手袋、
自宅では洗い物や調理のときに普通のゴム手袋をはめてるけれど、
手袋の中で汗かいて気持ち悪いわ、
手袋しながら大根せん切りにしてたら、
プカっと浮いたゴム手袋の先っぽを一緒に切っちゃうわ、
なんだかな~・・・。(ノ_-;)

左の人差し指は、
患者さんに注射や点滴するときに、
血管の弾力を探る指でもあるんです。
指先の感覚が鈍らなきゃ良いけど。

それにしても、不覚・・・。

 


しょーもないこと、いろいろ
2008年11月08日 (土) | 編集 |

みなさま、お久しぶりでございます。m(__)m
(最近、これ以外に挨拶ないのかよ~・・・)
ゆきだるまさん(keikana)さん、
連絡ください。引き続き、待ってます~!

無事に市民ガン検診と市の特定健診が終わり、
職場は落ち着くかと思われたものの、
あっという間にインフルエンザ予防接種シーズン突入!
息つく暇もなく、走り回っております。
ちなみに今シーズンの当院のインフルエンザ予防接種の価格は
13歳以上2800円、13歳未満2100円(原則2回接種)となっております
全国平均レベルかな?
タミフルに耐性を持つウィルスが増えてきている?なんて情報もあり、
世界的な今後のことを考えると
安易に効ウィルス薬に頼るのは得策ではない気がします。
ワクチン接種にも肯定、否定いろんな意見はありますが、
自己防衛は必要です。
ま、規則正しく、適度に体も動かす生活をして、
免疫力を高めるっていうのがいちばん重要かつ、
なかなか出来ない現代人なんですが・・・。(´~`ヾ)

 

週2回ペースで秋の恒例、
紅玉りんごを煮ております。
我が家近くのスーパーでは、紅玉りんご、4個で398円。
1回に2個ずつ、
皮をむいて薄切りにし、少々のレモン汁と水、
砂糖大さじ6杯くらい?入れて5分ほど煮ます。
(煮るときはジャム等同様、ホーロー鍋です。)
冷ましてから冷蔵庫へ。
皮もよく洗って一緒に煮ると、
きれいなピンク色の煮りんごになります。
これをトーストに乗っけて、
シナモンシュガーを振りかけて食べるんですが、
煮りんごのシロップがパンにしみたほうがいいと思う人はそのまま、
しっとりパンはヤだなと思う人はトーストにバターを塗ってから。
コレが娘のなーちゃんと姑てーちゃんはしっとり派なのね。
私はバター塗ってから派。

しょーもないことなんだけど、
食べ物の好み、細かいところで私と姑は食い違うんです。
んでもって娘の好みは姑に近い。なぜだ!?

明太子ってうす皮に包まれてますよね。
姑はあの皮が嫌い?らしく、
明太子買って来ると全部、中身だけしごいて容器に入れちゃう。
私はそのまんまぶつ切りにするんだけど・・・。
(皮はともかく、見た目の好み。)
おにぎりを包んで食べるものって言ったら、普通「海苔」でしょ?
我が家では標準は「おぼろ昆布」なんですよ、板状の。
(私は昆布が湿気を含んでべちょっとなるのが苦手で・・・。)
あと、キムチね。
まあ、キムチに限ったことでもないんですが、
白菜の軸の部分と葉っぱの部分、
どっちがスキか?って話になると
娘と姑は軸派、私は葉っぱ派。
味噌汁の味噌も
もともと赤だしを食べる習慣がない私は「あわせ」が多い。
姑はまず「赤だしみそ」を手に取る。
そーいや、食器の洗い方も違うんだった。
前にも書いたけど、荒い桶にすべてドボン派の姑と
油モノは断固、別にして洗いたい私と・・・。

書いていて恥ずかしくなるくらい、
しょーもないことなんですが・・・。(´~`ヾ)
台所を共にする嫁と姑、
細かい好みは違っても、しょせん大雑把な全員O型ファミリー、
今のところたいした衝突はないんですけどね。( ̄∇ ̄*)ゞ
一番困るのは二人揃って掃除が苦手!!なことかも・・・。