FC2ブログ
おたんこナースのきーちゃんとその家族の日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年もよろしくおねがいします
2009年12月27日 (日) | 編集 |

今年もあとわずか、
他のスタッフより一足早く仕事が正月休みに突入し、
家の掃除に追われる日々です。(ノ_-;)

年賀状はなんとか作り、最難関の風呂と台所の掃除を済ませ、
あとはトイレと二階の廊下、物置とパソコン部屋・・・。
って、あと一日で片付くのか??
29日からは帰省する予定なので、時間がな~い!!

とかいいつつ、冬休みの思い出作りに
イルミネーション見に行ったりもしてますけどね。
映画も親子で見てきました。
ダンナと娘のたっての希望で「のだめカンタービレ」でしたが・・・。
映画館ではマスクしてる人はまったくいなくて、
やっぱりインフルエンザの流行は収まってきてるのかなあと実感。

 

この一年、更新もおぼつかないような僻地のブログに
訪れてくださったみなさん、本当にありがとうございました。
来年もまあ、こんな調子だとは思いますが、
懲りずに付き合ってやってくださいませ。m(__)m
みなさま、よいお年を。


スポンサーサイト
もしもし大作戦
2009年12月18日 (金) | 編集 |

なんか週一更新みたいになってきた・・・。(・_・?)


新型インフルエンザワクチンの接種が始まって2週間あまり、
職場はなんだか選挙事務所?みたいになってます。
毎日、看護師の誰かが電話を握り締め・・・

「もしもーし、こちらK医院の看護師の〇〇ですが、
 〇〇さんのお宅でよろしかったでしょうか?
 以前にお名前だけ伺っていた新型インフルエンザワクチンのご希望ですが、
 接種が可能な時期になりましたのでお電話しました。
 
 あ、え、もう他の病院ですませましたか?
 はい、それでは失礼いたします・・・」

「あ、はい、キャンセルですか。わかりました・・・」

なんかね、こういうの、多いです。(ノ_-;)ハア…

 

優先接種の時期があるので、
一家で接種を希望されても一度にみんなはうてないとか、
(子どもが二人いても、まずは小学3年以下の下の子だけ先で、
 上の子は年明けまで待たせそうみたいな)
接種日時もワクチンの量の関係で指定せざるをえないとか、
結構めんどくさいんですよね。
おまけにここのところ流行が落ち着いてきたとかの報道もあり、
まあいいか・・・みたいな気分になってるみたいです。
さらにワクチンが不足しているからと
あちこちの医院に重複して申し込みをしてる人も多いようですね。
悪気は無いけど、申し込み後に新型にかかってしまったので
今回はキャンセルしたいと言う方もありました。

ワクチン接種予定ノートは修正修正でなんだか汚らしくなってます。(笑)

 

今週からまた、一気に冷えてきたので
再び新型インフル流行拡大の恐れもあります。
みなさんも体調に気をつけて。
新型ワクチン接種希望の方は、
今回はできるだけ医療機関に協力してあげてください・・・。m(__)m
(こんな特殊な事情は今年限りと思いたいです)


新型ワクチン接種開始
2009年12月11日 (金) | 編集 |

今週初めからわがK医院でも
優先対象者の方に新型ワクチン接種が始まりました。
まずはかかりつけの方の中から
比較的重い持病のある大人の患者さんと
小学3年生以下のぜんそくや心臓疾患のある子をピックアップしました。

なにせ、初回注文したワクチン180人分に対し、
届いたのは30人分あまり・・・。( ̄△ ̄;)マジすか?
ワクチンの絶対量が足りないので、
一度にたくさんの量は渡してもらえないみたいなんですよ。
それでも患者リストを作成し、
あまりが出ないように電卓片手に計算して、
予約患者さんのところに電話をかけ・・・。
ワクチン担当ナースはまたしても発狂しそうなほど余裕がありません・・・。
現在、予約は名前を聞いているだけで400人超。
流行のペースは落ち着いてきたとはいうものの、
これからいったいどうなるんだろ・・・。(ノ_-;)ハア…

患者さんには不自由をおかけするのですが、
このワクチン、絶対にムダを出したくないので、
(開封したら24時間以内に使い切るため)
かなり念入りに必要量を計算をして、
確実に当日に来てもらえるように連絡を入れています。
急な体調不良に伴うキャンセルなどでワクチンが余った場合、
片っ端から連絡を入れて
「新型ワクチン、今日打ちに来れますか?」と
再度電話をかけまくることになります。
今回、うちの医院に届いたのは1ml.入りのバイアルばかりでしたが、
6歳未満0.2ml.、6歳以上13歳未満0.3ml、
13歳以上0.5ml.と年齢によって接種量が変わりますし、
子どもさんは2回接種なので
確実に2回目の分までワクチンを確保しておかなければいけません。
実際、ワクチン接種を申し込んでも
患者さんの都合よりも医療機関の都合が優先されてしまうので
不満に思っている方も多いかもしれません。
それでも現場は精一杯、努力はしていることを
心に留めておいてほしいです。

 

今月初めにひいた風邪がなかなか治らず、
年齢を感じる今日この頃・・・。
咽喉をやられると必ず、そのあとにしつこい咳に悩まされます。
気道過敏性が高いというか、
咽喉がもぞもぞして、患者さんと話をしていても
エアコンのきいた室内と外など温度差のあるところでも
いきなりゴンゴン咳き込んでしまうんです。
漢方薬など中心に薬を出してもらったのですが、
少し落ち着くと寒いところで行事があったりしてぶり返し・・・。
来週は子ども会行事やら職場の大掃除やらで、
なんかまたヤな予感。ブン( ̄ω ̄= ̄ω ̄)ブン

みなさんもインフルエンザだけでなく、普通の風邪にもご用心を。
なんといってもせわしい時期ですから、
疲れをためないようにご自愛ください。


ワクチンパニック継続中
2009年12月02日 (水) | 編集 |

ありゃりゃ、ちっとサボッちゃったらあっという間に12月!!!
看護師も走り回る「師走」です。

職場が忙しいのと、忙しさゆえの人間関係の難しさで
ここしばらくへこんでおりました。凹(へこり)

新型インフルエンザの流行は多少、減ったものの
最近は季節性のB型もたまに出たりしています。
なにより予約を受けていた分の季節性のワクチンが足りなくなっちゃって、
ワクチン担当ナースは精神的パニック状態。
彼女は家庭の事情等で
もともと気分に不安定なところはあったのですが、
ここへ来て患者さんへの対応やら
ワクチンの仕入れのために毎日、薬屋さんに催促の電話等、
神経をすり減らしていたみたいで・・・。
ワクチン接種予約ノートの過去ページが
ボールペンで真っ黒に塗りつぶされていたり、
仕事中に同僚に突然食ってかかったり、
挨拶してもまる無視されちゃったり・・・etc。
常連患者さんの間でも
定期受診のついでにと飛び入りで接種希望があったり、
季節性を予約していたのに新型にかかって接種をずらしたり、
予約表どうりに行かない事態が多すぎて、
結局、数が合わなくなってしまったんです。

先生も薬屋さんに掛け合って、
在庫をまわしてもらうように交渉し、
なんとか予約分の患者さんの季節性ワクチンは確保できました。
新型ワクチン接種に関してはまだまだめど立たずです。
現場では12月はじめには新型が開始できるつもりで、
前倒しして季節性の接種を12月初めに終われるように組んだのですが。(ノ_-;)

子どもたちの小学校、
娘の隣のクラスはすでに過半数の子が新型にかかっているそうです。
全国的にももう多くの子どもたちがすでにかかってしまっているようです。
それでも、これから寒くなって流行の第二、第三の波はやってくるのでしょう。
厚労省も県も、早く筋の通った方針を打ち出してほしい・・・。
切なる現場の願いです。

あと、ワクチン取り寄せの問題なのですが
個人開業医に1バイアル10ml.入りのワクチンは
できるだけよこさないで頂きたい・・・。
今現在、季節性のバイアル入りワクチンは1バイアルにつき1ml.なので、
子どもと大人で組み合わせても2人から多くて4人程度で使いまわせる量です。
一度封を切ったワクチンは原則24時間以内に使い切るので、
10ml.入りなんかが届いちゃったら、
ワクチンの希望者への割り当て調整から実際の接種までで、
通常の診療業務が廻らなくなってしまいます。
ワクチン接種を専門にやれる部署がある大きい病院はともかく、
個人開業医では管理しきれません。
(各方面から批判の多かった10ml.入り、
 一応、今後は作らない方針のようです。)

 

世の中の看護師のみんながみんな、
ガッチリとストレスを抱えこんでいるわけではないと思いますが、
ウチのスタッフ、他にもメンタルクリニックのお世話になっている人がいまして・・・。
その彼女はここ半年以上、仕事に出れたり出られなかったり、
かわるがわるメールを入れて、みんなでフォローしながら仕事をしています。

はやくワクチンパニックも、
新型の流行も収まって、
平和なシーズンを迎えたい・・・。
とはいえ、春になったらまた市民健診で忙しくなるんでしょうけれど。(;´д`)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。