FC2ブログ
おたんこナースのきーちゃんとその家族の日記です。
三度目のなんとやら・2(きーちゃん親子Dリゾート編)
2011年10月27日 (木) | 編集 |
先週、高熱を出したかずぼんですが、その後はすっかり元気に。
結局、先週は金曜日まで学校は休み、
土曜日からK医院の職員旅行に便乗させてもらい、
ウチの子二人も一緒に東京Dリゾートへ旅行に行ってまいりました~。

K医院では数年ごとにDリゾートに旅行に行くんですが
私も今回で職員旅行で訪れるのは3回目。
(自力で家族で行ったのはおととしの春、1回だけ・・・(o´ェ`o)ゞエヘヘ)
前週まで町内のお祭りの準備で走り回っていたので
念入りな準備も計画もないまま、
漠然と行動計画を思い描いての旅となりました。

1泊2日。
初日は11時30分頃、スタッフ一同舞浜駅に到着。
ここから先は各自、自由行動に。
やっぱり・・・な雨でしたが、荷物を預け
私たちが10周年のDシーに入園する頃には天気は曇り空に。
こりゃ、昼のショーも見られるかしら?な状態。
雨が降ったら先におみやげ買いに行く予定にしてたんですが
まず、キャラメルポップコーンを買って
ケープコッド・クックオフの「マイフレンドダッフィー」を見ながらランチすることに。
1時間ほど並んで中に入り、
ショーを見ながらハンバーガーセットをもぐもぐ。
ダッフィーちゃん役の声、高い。(* ̄m ̄)

熊のダッフィーちゃんのぬいぐるみ、
おととし、家族で行ったときから娘は欲しがってたんですけど
なんせ1体、普通サイズで3800円。
ガールフレンドのシェリーメイのぬいぐるみと対で買ったら7600円。
た、高いよ・・・。(|||_|||) 前回は手が出なかった。
しかーし、ここはやはり夢の国。
夢の国で金勘定なんて無粋なことはするでない、という
暗黙の了解のうえに人々は行動しているようで・・・。
1体3800円のぬいぐるみに
1セット3500円のハロウィン衣装を着せたやつ、2匹?セットで持ってたり
キーホルダーサイズ1000円にさらに1000円以上の衣装を着せたやつを
2体、3体とカバンにぶら下げている人も多い。
結局、我が家もセットで2体、買っちゃいました・・・。
(もちろん、衣装はナシ)
ハロウィンの飾り付けされたところに並べて記念撮影、パチリ。

そうこうするうちお昼のショーの時間が迫り、
メディテレーニアンハーバーの船の上から
「レジェンドオブミシカ」観賞。
雨も止んで、花火はドンドン上がるし、 竜は火を吹くし、
迫力のあるショーでした。
ブラックペッパーのポップコーンを買い、
奥のマーメイドラグーンへ移動。
マーメイドラグーンシアターで「アンダー・ザ・シー」観賞。
園内をぶらぶら歩いて、夜のショーに向けて1時間前から待機。
ランドのエレクトリカルパレードは過去に見たことがあるのですが
シーのほうの夜は初めてだったので、気合入れて待ってました。
日中は蒸し暑かったけど夜が近づくにつれ
風が出て寒くなってしまいました。
100均で購入したレジャーシートとひざかけがお役立ち!でしたね。
 肝心のショーは、まあ、きれいと言えばきれい。
好き好きはあると思うのですが
私は初めて見たときのエレクトリカルパレードのほうが
印象が強かったです。
昼のショーより大がかりですし、10周年ということで力は入ってると思います。
ただ、同じ湾上が舞台なので
昼も夜も似たようなショー?という感じがしなくもなくて・・・。

そのあとはアラビアンコーストのカスバ・フードコートでカレーの夕食。
「マジックランプシアター」を見て、
「トランジットスチーマーライン」でパーク入口付近へ。
頼まれていた親戚へのおみやげを買い、
(おみやげと配送料だけでン万円・・・。あー、夢の国、夢の国。
 数えちゃいけない、サヨナラわたしの諭吉さん。。・゜゜・o(iДi)o・゜゜・。)
宿泊先のDアンバサダーホテルヘ。
へへへ、気がつきました?
我が家の子供たちは絶叫系アトラクションには乗れないのです。
もちろん、私も・・・。


2日目、睡眠不足気味の体を引きずりながら
Dランドの開門の列に並びます。
お目当てはまだ乗ったことのない
「モンスターズインク ライド&ゴーシーク」のファストパス!
(残念ながらプーさんのハニーハントは休止中。
 おのずとファストパス狙いの人々はこちらに集中・・・)
入場ゲートに入ると同時に私だけが先に走り、
なーちゃんとかずぼんとは発券機前で落ち合うことに。
なんとかもぎ取ったファストパスは集合時間45分前の14時35分~。
うぎゃー、ぎりぎりだ。
そして周りを見渡しても・・・。いない。
子どもたち、どこ!?
あわててじたばた探しまわること10分余り・・・。
携帯が鳴り、「公衆電話」の表示が。
「おかーさん、パンフレット見て公衆電話探したよ~。
 かずぼんのパスケースの中に
 おかーさんのケータイ番号書いた紙があったからかけた」
さすが、なーちゃん。えらいぞ、なーちゃん。
娘産んどいてよかった。
かずぼんが二人だったら、私、発狂してたよな・・・。

気を取り直して新アトラクション
「フィルハーマジック」の行列に並び、待つこと1時間余り・・・。
いやー、楽しかった。
水しぶきが飛んできたり、匂いがしたり。
空を飛ぶシーンなんかはすんごいリアルな3D映像。
期待以上のアトラクションでした。もう一回、見たい!
レストランが込み合う前に
クイーン・オブ・ハートのバンケットホールで
軽めの昼食。
午前のパレードのお尻を追いかけながら(?)「ジャングルクルーズ」
「ウェスタンリバー鉄道」と移動。
「シンデレラのフェアリーテールホール」は小さな女の子向けかなあ。
待った割にはあっけなく通り過ぎちゃいました。(笑)
おみやげ屋さんを見て、昼からのパレードの場所取り。
午前中は後ろだけしか見られなかったので、
キャストが停まって踊る場所を探して、
運よく前から3列目ほどをキープ。
ハロウィン仕様のパレードは手遊びもあって、
小さな子たちが楽しそうにしていました。

パレードの後は人波をかき分けて進み、
14時35分きっかりにファストパスエントランスから
「モンスターズインク ライド&ゴーシーク」へ。
いそげいそげ・・・。
アトラクションとしてはプーさんとバズの中間?みたいな。
バズのアストロブラスターのほうが点数が出たりする分、
小学校高学年以上の子は楽しめるかも?ですね。
プーさんほどファンシーでもないしなあ・・・。( ̄~ ̄;)

あとはひたすらダッシュで
Dリゾートラインに駆け込み乗車。
朝、ホテルから送ってもらった荷物をウェルカムセンターで受け取り、
舞浜駅での職員一同との待ち合わせにはぎりぎりセーフ。
東京駅構内の長ーい移動ではさらに疲れが↑。
(東京の人って、ほんとに足が速いし、
 エスカレーターでも動く歩道でもずんずん歩いて行くんですよね。
 大きい荷物持った私たちは邪魔者扱い。)
帰りの新幹線の中では子どもたちは爆睡してました・・・。

週明けは私はへろへろですけど、
子どもたち、元気に学校に行ってます。
かずぼんは
「今度はまた、おとーさんと一緒に行きたい」って張り切ってますけど。
夢の国行きのチケットは高いのだ・・・。
おかーさん、頑張って働くよ。( ̄‥ ̄)=3




スポンサーサイト



三度目のなんとやら・1(姑抗がん剤編)
2011年10月25日 (火) | 編集 |
先週火曜日に第3回目の抗がん剤治療を受けた姑。
前回までは吐き気もあまり強くなく、
思ったより楽に過ごさせてもらいましたが、
今回、3回目はやはりちょっときつくなってきたようです。(ノ_-;)

前回まででも食欲がなくなり、
体重は5キロ近く落ちてはいましたが
朝方、気持ちが悪くてふとんから起き上がれなかったり
胃薬のガスターは飲んでいるものの、
常にムカムカするので
頓服の吐き気止め(ナシロビン・・・一般的に使われるもの)を
一日2回ほど内服したり。
たぶん、点滴から一週間目の今日あたりは
白血球数も下がって
身体のしんどさが増している時期なのかなとは思うんですが。
次回までは同じ抗がん剤の点滴ですが
5回目からは薬の内容も変わります。
薬が変わるとどうなるのかもいささか不安ではあります。

脱毛は・・・。
つるっとはいってませんが、
かなーり、薄くなりました。
もうこれ以上は抜けにくくなったのか、
うぶうぶした毛が残っています。
まつ毛、眉毛も今のところは無事ですね。
毛が少なくなった分、
綿のキャップタイプの帽子がスカスカ脱げやすくなったそうで、
家の中では「めんどくさい」って
取っちゃってることも多いです。
うっかり宅配便の方の応対に出たりするとビビられます・・・。( ̄∇ ̄;)

先週はかずぼんが高熱を出し、
姑にうつらないか心配しましたが
どうやら無事にやり過ごせたようです。
これからインフルエンザの本格シーズン。
11月に入ったら早々に家族で予防接種してこようっと。

姑、第三回目抗がん剤点滴実施と息子熱発
2011年10月20日 (木) | 編集 |
先日、18日の火曜日に姑は3回目の抗がん剤の点滴を受けてきました。

前日の夜から息子かずぼんが熱を出し、
職場の同僚に頼みこんでかずぼんの診察の順番を取っておいてもらい、
18日朝はかずぼんと姑にマスクをさせ、
前と後ろの座席に分けて乗せて
まずは姑の通院先、市民病院へ。
病院の玄関前で姑を降ろし、私とかずぼんはそのままK医院へ。
いつも姑の診察には私が付き添っていくんですが
まあ、そろそろ迷路のような建て替え途中の病院の中にも慣れたでしょうと
今回はパスさせてもらいました。

血液検査の結果、白血球数も無事に8100ほどあり、
今回もスムーズに抗がん剤点滴を受けることができました。
血糖値は食後3時間で190だったらしいんですが、
「200越えなきゃいいんでしょ?」と姑。
そりゃ、今までよりマシなだけですってば!!

今回も点滴後の吐き気はさほどひどくなく、
寝込むようなことはありません。
ただ、かずぼんのほうがねえ・・・。(ノ_-;)


16日に町内のお祭りがあり
6年生のかずぼんは朝からずっと、
お祭りの詰め所になっている児童公園にいたんです。
この日はひどく暑かったし、
お祭りもおみこしのご祈祷で朝から神社に行った後、
昼食までに時間があったりして
子どもたちはみんな、公園中の土を掘り返してみたり、
落ちてた木の葉や枝で遊んだりしてたんですよね。
ここのところかずぼんは普通学級との交流授業が増え、
心身ともに疲れていたところに
一日中外にいて、土いじりなんかをしていたのがまずかったのかもしれません。

17日、学校から帰ってすぐから元気がなく
夕食前に寝てしまったんですよ。
あー、疲れてるんだなあって
しばらく寝かせて、起こしたら
気持ちが悪い、と食事を取らず、また寝ていっちゃったんですね。
あれれ?と思っているうちに熱が上がって38.8℃。
嘔吐3回。
翌日に抗がん剤点滴を控えた姑に何かあっては困るので
すぐに隔離して寝かせました。

翌日、午前中にK医院を訪れた時は
のども赤くないし、咳もないし
どうも風邪っぽい所見が少ないので
整腸剤と吐き気止めで様子を見ましょうと2日分の薬だけもらって帰宅。
ところが昼も嘔吐して薬は飲めず、
夕方には39.4℃まで熱が↑
こりゃ、まずいってんで再びK医院受診。
念のために胸のレントゲン写真撮ってもらったら
右の肺にうっすら陰影が・・・。(|||_|||)
咳もないのに「肺炎」 うーん・・・。
抗生物質の点滴を受け、
内服の抗生剤「ジスロマック」を処方してもらい帰宅しました。

18日夜も熱は39度台あり
夜中にも嘔吐していたので
19日、再度受診して点滴を打ってもらい、
今朝から熱が下がりました。 (´▽`)
まだ食事量が少なく、
高熱の後だからか「起きていると身体がふらふらする」と言うんですが
ひとまず、峠は越えたようです。よかった。

ちまたでは「マイコプラズマ肺炎」が流行してるみたいです。
今回、かずぼんはまったく、咳が出ていないので
(熱以外の症状は嘔吐と頭痛、倦怠感のみ。
 たまに咳の出ないマイコプラズマ肺炎、気管支炎もあることはあるらしいですが)
他の病原体による肺炎なのかもしれません。
最近「クラミジア」という病原体が原因の肺炎もあったそうなので
そちらのほうも血液検査で調べてもらっています。

一応、姑には近づけないようにしていますが・・・。
かずぼんも姑も「マスク嫌い」な人たちなので
この先も風邪をひいた家族と姑の
家の中での住み分けは課題ですね・・・

実はかずぼん、この週末
K医院の職員旅行に便乗して連れて行ってもらうことになってまして。
(*゜.゜)ゞ
担任の先生にも相談し、
学校のほうは金曜日まで休ませ、
土曜日には無理をしない範囲で一緒に連れて行く予定です。
まあ、医者と看護師の集団だしね・・・。
何かあっても何とかなるでしょう。(´ー`)┌フッ
インフルエンザ予防接種、いつ頃打つ?
2011年10月15日 (土) | 編集 |
今日は地域のお祭りだったんですが
あいにくの雨で子供みこしでの町内一周は中止に。
子供会のお祭り担当として準備に奔走してきた私にとっては
なんともガックリな一日でした。
まあ、明日がお祭りの大本番、ではあるので
気を引き締めて、てるてる坊主作っとこう・・・。

このところ忙しくて、
本当は記事にして残しておきたいようなこと、
たくさんあるんですが書けてません。(〃'∇'〃)ゝ
夫の頸椎後縦靭帯骨化症の経過観察の診察のこと、
かずぼんの進学相談の結果のこと、
昨日、生まれて初めて110番通報する機会があったこと・・・。
(家の近くの交差点で車の接触事故があり、
 動揺していた当事者の方に頼まれて私が通報したのですよ。
 大きなけがはないようで良かったですが。)

私のごく個人的な日記の意味合いで始めたブログですが、
一応、アクセス解析なんて機能をつけているため、
訪問者数が多いなあって思う日には検索キーワードを覗いています。
最近は「子宮頸がんワクチン」の検索から
この僻地まで辿り着く方が多かったようです。
子宮頸がんワクチンの助成制度が使えるうちに
打つべきか、
打たないべきか、
対象年齢のお嬢さんがいる方々は迷ってみえたようですね。
いまだに
「ぞうきん 手縫い」というキーワードから2007年あたりの記事を
見に来られる方が結構いる・・・!!
これもびっくりしました。
あまり親切な記事ではない(!)ので
そのうち書き直してスッキリさせようかなあとも思っています。(*゜.゜)ゞ


で、ここ数日の検索キーワードは
「インフルエンザ予防接種 時期」
が多かったので、
個人的な意見ですが書いておこうかなあと思います。
参考にしていただければ幸いです。m(__)m

インフルエンザは毎年、早い時で
10月下旬~11月上旬くらいから流行り始めます。
予防接種後、抗体値が上がり始めるのに2週間程度かかると考えられています。
抗体値の維持が期待できるのが5カ月程度、と言われますので
11月上旬くらいから接種して
(子どもさんの場合は12月上旬までに2回目を終えるように)
3月までカバーできるくらいが妥当な選択ではないでしょうか。
流行時期も毎年、変わっていますから
過去には3月前後に流行のピークが来たこともありますし、
なによりワクチンは「流行すると予想される型の株」を使っているだけで
実際の流行の型の株とぴったり合致するかどうかもわからないです。
そんなこんなでインフルエンザ予防接種の有効率は
厚生労働省の調査でも
子どもさんだと30パーセント前後?という話もあります。
(そう考えると子宮頸がんワクチンの有効率って
 かなりいいんじゃないの?って思いますよねえ・・・)
ちなみにここでいうインフルワクチンの有効率は
「感染防止効果」ではなく、
ウィルスにさらされた場合の
「発症予防効果」と考えて下さい。

でも、有効率が低いからといって
「今はインフルエンザに効く良い薬もあるし・・・」とみんなが
予防接種をしなくなってしまった場合は、
大流行して治療薬も大量に使われ、
ますます耐性をもったウィルスが増えてしまうんじゃないかという
危惧もあると思うんですね。

インフルエンザ予防接種は受けつつ、
規則正しい生活で体調を整え、
手洗い、うがい、マスク着用など
ウィルスを寄せ付けない環境を整えることが大切だと思います。

今年は
従来のA型、B型の感染判定が出るインフルエンザ簡易検査キットに
新たにH1N1の感染も調べられるという機能が加わったものが出ました。
ただ、従来からのキットのメーカーさんではない会社から開発、発売されたので
供給量が安定しないと考えられるそうです。
うちの医院でも本格的な流行が始まった当初だけ、それを使って
今年の流行が季節型のAなのか、昨年までの新型と言われたAなのか
それともB型なのかを確かめるようにしたいと先生は言っていました。

今のところ、うちの医院ではまだインフルエンザの患者さんは出ていません。

H23年度インフルエンザ予防接種受付開始
2011年10月07日 (金) | 編集 |
特定健診、市民がん検診はやっと10月で終わりです。
駆け込み申し込みが多く、毎日バタバタ走りまわっております。 ヽ(@◇@)ノ

そうこうするうちに、イカン、
もうインフルエンザ予防接種の時期!!
今年はまだ話がないなあなんて思っていたら
先日、「じゃ、いつから開始しますかね?」なんて先生が言ってる!
知らなかったのはパートの私だけ??オイオイ・・・。


今年度、2011/2012シーズンの予防接種は
昨年までと大きく変わる部分があります。
まずは小児の接種量。
生後6カ月以上の赤ちゃんから接種対象となり
6カ月以上3歳未満は1回0.25ml×2回接種
     昨年度まで
     6カ月以上1歳未満0.1ml×2回
     1歳以上6歳未満0.2ml×2回
3歳以上13歳未満は1回0.5ml×2回接種
     6歳以上13歳未満1回0.3mlml×2回
13歳以上1回0.5ml×1回(受験生など希望があれば2回)接種 
     13歳以上は昨年度までと同じ
となりました。
これは国際的なインフルエンザ予防接種の標準量に当たるそうです。

もうひとつ
2回接種の場合の接種時期が
初回接種から2週間から4週間空けて、に変更に。
      昨年度までは1週間から4週間空けて、となっていました。
(免疫の付き方、という点でいえば
 4週間間隔が一番いいという説もあります。)
大人の場合、年末年始にかかるなど早めに終わらせたい事情があれば
例年通りの最短、1週間間隔でも接種は可らしいです。


ちなみに、ワクチンの内容は昨年度と同じ、
一昨年大流行したA型のH1N1(新型とよばれた)株を含む3価ワクチンです。



昨年度よりも1回の接種量が増えるので
接種後に腕が腫れやすい子は注意が必要かもしれませんね。
(接種量が増えれば、その分、予防効果も上がると期待できますが)
ワクチン供給量は今のところ、不足はないと言われていますが
某ワクチンメーカーの製品に不備があって回収されたこともあり、
接種量の増加によってワクチン不足を心配する人が
医療機関に一気に押し寄せたりすると
場合によっては混乱があるかもしれません。

接種にかかる料金も
使用するワクチン量が増えたことで若干、高くなりそうです。
私の勤務する医院では1回3000円程度になる予定ですが
昨年までは2回接種が必要な子どもの料金、
2回目は安めに設定していたのを1回目と同額にするかも、とのこと。
インフルエンザ予防接種は保険診療ではないので
各医療機関が独自に料金を決められますが
あまりに差がつきすぎないように
地域の医師会などで暗黙の縛りはあるみたいです。

うちの医院では毎年、
インフルエンザ予防接種の時期は予約の受付だけで
電話回線がパンクしそうになります・・・。(ノ_-;)
事務の新人さんがまだ仕事に慣れていないので、
10月末までは検診の追い込みと重なって
事務職の子たちはパニック必至。
かといってよその医院さんではもう接種が始まっているところもあり、
毎日のように
「まだですか?いつからですか?」の問い合わせも・・・。
結局、
10月20日頃をめどに接種を開始していく予定になりました。


10月末の忙しさを考えるとゾゾーッ。
先日、パート看護師で働きたいという方がみえたのですが
わずか2日間、来ただけで
「私にはとても無理です・・・」と去って行かれましたとさ。
勤務の狭間だった私とは顔も合わせずじまい・・・。 
ま、こんなもんさ。 (´ー`)┌フッ
娘、子宮頸がんワクチン2回目接種
2011年10月05日 (水) | 編集 |
今日、うちの娘は子宮頸がんワクチン「サーバリックス」の
2回目の接種予定。
部活が終わったら速攻で帰ってくるように言いつけてあります。

子宮頸がんワクチンは筋肉注射になるので
接種後も数日間、
腕の接種部の痛みを訴えたりする子は多いようです。
複数回接種する必要があるワクチンは
基本、左右の腕に交互に打つようにしていますが
子宮頸がんワクチンを打つ子は中学生、高校生が多いため、
利き手側の腕に打つと
部活や勉強時に痛みが気になるという話もあります。
メーカーさんにも確認したところ
同じ側の腕に続けて打っても特に問題はないでしょうとのことでしたので
今日も娘は左腕に打ってもらおうと思っています。
10/6 追記 
うちの医院の事務職員の子2人が自費で接種を受けているのですが
一人の子は3回目の接種後2,3日
腕のしびれと違和感が残ったそうです。
もう一人の子は毎回、数日間筋肉痛を感じたとのこと。
利き手側に接種するのはできれば避けたほうがよさそうです。

子宮頸がんワクチンの助成制度は
今年度いっぱいで一旦打ち切られる見通しのため、
今後の接種希望者は減少傾向にあるということなのでしょうか。
(10月1日以降、当市では
 1回目、2回目までは自治体からの助成で安くなっても
 3回目は全額、自費になってしまいます。
 そうなると見合わせる方も増えますよね。
 他の自治体では助成期間内であっても
 10月1日以降に初回の接種をする場合、
 3回すべて自己負担!となるところもあるようです。)
先日、助成枠から外れる年齢の方も希望すれば自費での接種が可能、と
市からの連絡がありました。
当院での接種価格はワクチン代、注射代等込みで
1回につき15,200円となるそうです。
ちなみにガーダシルも同額。
3回接種をすべて自費で行うと45,600円・・・。 (|||_|||)
これを高いと思うか安いと思うかは価値観の相違もあって
難しいところですよね。

ガーダシルも反響はあるものの
実際に選択したいという方はまだ少ないようです。
(当院では今のところ、ガーダシルでの接種希望は0人です)
先行して日本で使われていたサーバリックスのほうが
副作用に関して安心感があるのかもしれませんね。
「ガーダシル」ワクチンそのものはメーカーさんに発注したら
現時点では
それほどお待たせしないで届けてもらえるようです。


19時の予約でサーバリックス、打ってきました。
先生とお話しして、やはり前回と同じ左腕に
少し、位置をずらして打ってもらいました。
「痛~~い!!肩、えぐられそう!!」
先生に向かって、そりゃ、言いすぎじゃないの (/ω\) ハズカシイ・・・

今回はとっても痛かった!と娘は言ってましたが
その後の動作時に特に痛みが強くて困るような様子はありません。
最終3回目の接種は初回から6カ月後の
3月初めくらいに予定しています。