FC2ブログ
おたんこナースのきーちゃんとその家族の日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もありがとうございました
2011年12月29日 (木) | 編集 |
皆様、今年もありがとうございました。m(__)m
このような僻地ブログ(?)ではありますが、
母として看護師として、
みなさんの記憶の片隅に残って、
役立てるような話題があれば幸いです。
また来年も地味ながら書き続けるつもりでいますので
お暇な時には覗きにいらしてくださいな。 [壁]_・)チラッ
それでは、帰省いたします。また来年!


スポンサーサイト
いろいろありました
2011年12月25日 (日) | 編集 |
いや、さすが師走といいますか・・・。
忙しい。看護師もバタバタ走る12月ですわ。
インフルエンザはただ今絶賛流行中。
A型がほとんどですが、たまーにBも混じってます。
インフルだけじゃなく、
胃腸風邪も猛威をふるっておりますよ~。
ひとり感染すると一家中うつったりしてやっかいです。
皆さん、お気を付け下さいね。


このところの、いろいろ。
まずは冬のボーナス支給。
パートの私にも今年はボーナス、
昨年のような現物(高級牛肉)ではなく。。。(((((#$▽$)ノ
そそ、いただけましたよ~。
今年は姑関連で休みも多かったし、
支出も多かったのでホント、ありがたいです。m(__)m

12月18日には第三回、オトナの女子会。
例によってうわばみKちゃんと、Hちゃんと私の3人。
Hちゃんの娘さんが焼いてくれたクッキーとしょうが紅茶、
ミニカイロとカイロケースのセットを
クリスマスプレゼントにもらっちゃいました。
クッキー、うまうまでした。(o´ェ`o)ゞエヘヘ
今年はいろいろありすぎた私のことを気遣って、
忙しいのに集まってくれた2人に感謝感謝。
お酒と気のおけない友達、
こちらもありがたく、贅沢な時間でした。
体調が落ち着いているからと送り出してくれた姑にも感謝です。

そして12月20日、
姑の6回目の抗がん剤投与。
前回から薬が「タキソテール」(ドセタキセル)に変わり、
投与後は以前よりしんどそうな状態が続いたため、
今回から相談して投与当日の夕から4日間、
ステロイドの内服も追加してもらいました。
デカドロン錠0.5mg4錠を朝、夕です。
血糖コントロールへの影響やら
感染に弱くなると怖いなとか
ちょっと考えたりはしましたが、
まずは吐き気で寝床に伏せがちな状況を何とかしたかったんです。
おかげか今のところ強い吐き気の副作用はなく、
元気に過ごしています。
ただ、元気すぎるのも困るっていうのか・・・。(´~`ヾ)
私の目を盗んで(!)パチンコに行っちゃうんですよ・・・。
まあ、ストレスためすぎるのも良くないとは思うんですがね。
一度風邪でも引いて、痛い目に合わないと懲りないのかな。
でもこんな年末や、お正月に何かあったら」困るんだけどなあ。(ノ_-;)
あと、抗がん剤の副作用で手足の爪の色が変色してきました。
寒さや乾燥も手伝ってか爪や指先が弱く、
爪が割れたりささくれやひび割れがいつもの冬よりひどいようです。

そしてそして・・・。
職場の忘年会。
来年開院○周年のK医院のお祝いも兼ねて
某モノマネ芸人さんのディナーショーにご招待~~。
(ロボット○木ひ○しのネタの方。大物ですよ)
ホテルのディナーショーなんて何着て出て行くんだ??と
たんすの中をひっくり返し、
若いころにデパートで買ったウールのコートを引っ張り出したら・・・。
いや~、時代遅れの肩パッドがバリバリ!
靴とスカートは購入したものの、
さすがにコートまで新調する余裕はないので
恥を忍んで着て行きましたけど・・・。
大物モノマネ芸人さん、さすがの歌唱力と
人を楽しませるための気遣いが素晴らしかったです。
広い客席の間を移動中に握手してもらったんですが
なんとまあ、ふわふわの優しい手をしていらっしゃいました。
今年は東日本大震災のボランティアにも行かれていたそうで
そのときの写真を映しながら歌った
さだまさしさんの曲、「いのちの理由」は誰のモノマネでもない
芸人さんご本人の誠実なお人柄があふれたいい声でした。
見事に完成されたモノマネ芸も
お客さんには見えないところでは
ものすごい努力をして身につけたものなんですよね。
テレビの通り?顔が大きくて
額に汗いっぱいかいて舞台狭しと動き回る姿に
「(スマートな若者、○木○治に負けずに)頑張れ~」とエールを送りましたよ。


今日はクリスマス。
今年もあとわずかです。
来年こそは、穏やかな一年になりますように・・・。

きーちゃん高血圧の話
2011年12月09日 (金) | 編集 |
えーと・・・。師走ですね。
なにかとバタバタしてますが。(*゜.゜)ゞ

今日は私自身の高血圧の話でも。
季節がら、血圧も上がりやすい時期ですし、
中年?の女性の皆さんの参考になれば、と思います。

私も若いころはむしろ低いくらいだったんですよね、血圧。
二人の子供の妊娠中にも特に高くなるようなことはなく、
40歳過ぎまで意識することもなかったんですけど。

不惑を過ぎて肩こりや頭痛が多くなったなあ、などと思っていた
一昨年ころから、
たまに血圧測るとあれ?ちと高くない?みたいな感じになりまして。
それからは意識して機会があると測るようにしていました。
このころで上が130台/下が85くらい。
そんなに高くないじゃん、て思う人もあるかもしれませんが・・・。
昨今、高血圧の定義って変わってきていて
「高い」と判断される数値の上限が↓してきているんですよ。
余病のない中年者の
自宅血圧は125/80mmHg未満。
糖尿病や高脂血症などのある方はもう少し拡張期血圧が低めの
125/75mmHg未満が望ましいと言われます。
ちなみに私自身は糖尿病はなく、
コレステロール値はわりと低いほう。
中性脂肪は肥満気味だけあってやや高めで
腹部エコー上は「脂肪肝」です。(´~`ヾ) ポリポリ・・・
肥満も血圧上昇とは関係があるので、
年齢とともに太ってきたのもまずかったんだと思いますね。( ̄~ ̄;)


今年4月にダンナの頸椎の病気が発覚し、
自分に何かあったら大変だと
1カ月ほど血圧を記録してみたら110~130/80~90mmHg。
すぐに薬とは言わなくてもよさそうだから、
もう少し様子を見ましょうと放置。
6月には義母の乳がん、
あとはかずぼんの中学校進学に向けての相談会のハシゴetc
マジで頭が痛いよなあって思っていたんですよね、
ほんと、冗談抜きで。
で、11月から再び三週間ほど、毎日記録を取ってみたら
ほとんど130~140/85~95mmHg。
とくに仕事の後や夕の疲れが出る時間帯は高めになり
頭痛も起きやすいようだとわかりました。
(仕事後は140/100なんてことも・・・)
で、先生に相談し、内服を始めることにしたんです。

「血圧の薬は飲み始めたら一生モノだから怖い」
と、内服開始を渋る方もありますが
ウチの医院の先生曰く、
最近の研究では
高血圧の方は早期に血圧を下げる薬を飲み始めたほうが
のちのち、血管の老化、動脈硬化を起こしにくくなるという
報告があるそうです。
また、高血圧に身体が慣れる前に薬を飲み始めた場合、
身体の補正作用が働く?というか
血圧が安定して薬が要らなくなる場合もあるとか。
血管が収縮して上がりやすい冬場の寒い時期だけ、
軽い降圧剤を飲んで
血管が拡張して下がりやすい夏の時期は内服が要らない方も
中にはあります。
いたずらに「薬は怖い」と思う必要はないんじゃないでしょうか。

私が処方されたのはARBというタイプの薬です。
血管内の昇圧物質・アンジオテンシンⅡの作用を阻害して
血圧の上昇を防ぐ、というもの。
薬剤名は「ミカルディス錠40㎎」
朝食後に一錠、内服しています。
高血圧の薬もいろいろなタイプのものがあり、
患者さんの数が多い分、もっとも研究され、
よりよい薬が日々、開発されています。
初めての内服に関しては主治医とよく相談してくださいね。

飲み始めて1週間ほどですが
朝の血圧は110前後/85mmHg以下と
落ち着いてきています。
仕事後や夕方は拡張期血圧が90近いことも多いですが
なんとなく頭痛も楽になってきたような・・・。
本当は適度な運動をして、もう少しやせるといいんでしょうけど。
外は寒い・・・。(((;゚д゚)))
とりあえず天気の良い日は通勤や買い物の移動は自転車にしよう・・・。


なんか、病気ブログと化してきたな・・・。ここ。(´ェ`)ン-・・
姑・第5回目抗がん剤点滴(タキソテール)実施
2011年12月01日 (木) | 編集 |
ちょっと、いろいろありまして・・・。
記事遅くなりましたが、
火曜日に姑、第5回目の抗がん剤点滴受けてきました。

前週、下がり過ぎていた白血球数は無事、回復。
29日は6400といい数値でした。
造影CTの結果も問題なし。(´▽`) ホッ

今回から点滴の抗がん剤がタキソテール(ドセタキセル)に変更。
吐き気の副作用は今までより軽くなると思われるとのことで
イメンドカプセルは使わず、
抗がん剤前のステロイドの点滴と
内服の吐き気止めで対応することになりました。
タキソテールの白血球数を下げるような骨髄抑制の副作用に対し、
漢方薬の併用が効果的との報告があるそうで
内服に漢方薬が追加になりました。
タキソテールの副作用では筋肉痛のような痛みも出やすいとのことで
そちらに対応する漢方薬も追加しますとのこと。
粉薬の苦手な姑は四苦八苦しながら飲み込んでます・・・。

抗がん剤が一種類になっても溶解する点滴の量が
生理食塩水100mlから5%ブドウ糖液250mlになったため、
点滴にかかる所要時間はさほど変わりませんでした。

ただーし・・・。
お値段はびっくり。
病院での11/29の会計は
1割負担で血液検査、診察、投薬など込みで11,180円!
内訳をみると
抗がん剤点滴にかかる部分だけで10,205円かかっています・・・。
薬局での負担が1,100円。
これが3割負担なら・・・。
 3週間ごとにあと3回!
まちがいなく家計破綻ですよ。(|||_|||)ガビーン

で、点滴終了後はあまり体調の変化はないかと思ったのですが
吐き気で寝込むことはないけれど
なにかぐずぐずと調子が悪そうで
食欲がありません。
ちょうど便秘もひどくなり、
便秘薬を飲んでも浣腸をかけても出ず、
見かねた私が手袋はめて「摘○」して便を出させたので
それもショックだったかも・・・。(´ェ`)ン-・・
私は仕事柄、尿便の扱いにそんなに抵抗があるわけじゃないのですが
姑としては嫌ですよねえ、きっと・・・。
そんなにカチカチの便が溜まっている、と言うほどではなかったのですが
年齢もあって腹圧が弱いのかなあ・・・。
日々飲めるような緩下剤の内服を出してもらったほうがいいかな。
トイレに行きすぎて肛門が痛いって言ってるので
そこから炎症起こしてしまうこともないとは言えないですしね。


姑の闘病とかずぼんの進学問題、
ストレスがたまっているのと
日々の疲れ、更年期(!)などなど・・・。
ついに私も「高血圧」として
薬を飲むことになってしまいました。(〃'∇'〃)ゝ
今日から朝一回、内服始めました。
ま、私が倒れるわけにはいきませんから。
割り切って気をつけていこうと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。