FC2ブログ
おたんこナースのきーちゃんとその家族の日記です。
やっぱりグータラ・・・
2012年11月30日 (金) | 編集 |
ははは・・・。
まめにブログ書こうと思いつつ、仕事とかずぼんのテスト勉強で
あっというまに日々は過ぎ・・・。
ヤダヤダ、もう11月終わっちゃうよ~。

職場では毎日、インフルエンザ予防接種ラッシュです。
みなさんはもうお済みですか?
抗体値が上昇するまでに2、3週はかかりますので
年内の接種をお勧めしますよ。
寒くなってきましたがまだ、うちの医院ではインフル患者さんは出てません。
そのかわり、ってわけでもありませんが
マイコプラズマとノロ?胃腸炎の方は多いです。
マスクと手洗い、うがいが欠かせない季節です。
人ごみに出られる方はお気をつけくださいね。
今年からインフルエンザ罹患時の学校関連の出席停止の基準が
さらに細かくなり
今までの解熱から2日を経てから登校可、から
発症(熱発などの症状が出て)から5日間は
解熱してもウィルスを排出している可能性が高いため 、
解熱後2日、かつ発症から5日を経てから登校可、となったそうです。
(あくまで基本であり、医師の判断があればこの限りではないですが)
受験生や、なかなか休めないお仕事をされている方は
やはりワクチンは打っておいたほうがよいかと思いますよ・・・。

かずぼんの期末テストもどうにか終わり
やれやれ、ではあるのですが
年末は家と職場の大掃除に
学校は個人面談、
受験生のなーちゃんは受験高校の最終決定と
なにかと忙しいのが続きます。
お歳暮、忘れずに注文しなくっちゃ!
年賀状は・・・うーん。もうちょっと後だ!

[READ MORE...]
スポンサーサイト



本を捨てる
2012年11月04日 (日) | 編集 |
11月です。めっきり朝夕は寒くなってきました。
真夏の暑い間に手をつけられなかった物置小屋の掃除にやっと
取り掛かることにしたのはいいのですが・・・。

これ、ホントすごく恥ずかしい話ですけど・・・。
我が家を建て替えてからこの冬で7年になるのですが、
建て替えの時に入りきらなかった荷物の山を
貸倉庫にずーっと放置しっぱなしだったんです。
で、もういい加減、捨てるべきものは一掃してしまいましょう、と
重たい腰を上げて姑、P夫と三人で倉庫を見に行ったんです。
もう開けてみるのもメンドクサイって、
姑なんかほとんどの物を処分するようにしちゃったんですが
(それなら7年前の時点で決断してほしかったわさ・・・)
手つかずで残ってた私が持ってた本の山。
雑誌を含め、倉庫に残ってるのだけで段ボール10箱以上ありまして・・・。
(*゜.゜)ゞ

どーするよ、これ。
雑誌は20代半ばに
詩を投稿してた頃のもの(!)だったり
単行本の中には
自費出版された方から寄贈された詩集なんてのもあったりして
これは人間として?捨てちゃバチが当たるよ・・・って
思うようなものも幾冊か。
結局泣く泣く段ボールに3箱分くらいに絞って持ち帰ることに。
おそらくは今はもう絶版になってるんだろうなあって思える本だとか
中には映画のパンフレットなんかもあるんですが
映画のパンフはどれもこれも
名もない駅裏の小さな映画館で上映されてたようなのばっかり。
今の自分の物の見方や考え方を形作ってくれた
大切な思い入れのある品ばかりとはいえ、
収納スペースには限界が。

表紙にしみや汚れの浮かんだ本たちを
日陰に並べて干しながら
何度もふるいにかけるようにして
どうしても残したいものだけを選んでゆく・・・。

体に付いたぜい肉すらもなかなかふるい落とせない私(!!)にとって
7年も放置していたとはいえ
本を捨てる作業はめちゃくちゃしんどかったです。


自分が感銘を受けた本を読み直したり、
若かりし自分が書いた詩や文章を読み返していると
あ~、下手クソで恥ずかしい、と思いつつも
もう一度、書くことに向き合いたいなあって気持ちがおこってきたりします。
もうちょっと、マメにブログ書いてみようかな。(〃'∇'〃)ゝ
リハビリ、リハビリ。