FC2ブログ
おたんこナースのきーちゃんとその家族の日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姑、ようやく元気になりました・・・
2013年01月31日 (木) | 編集 |
1月23日にA型インフルエンザと診断された姑。
熱はまる3日ほどで下がりましたが、
動くと気持ちが悪くなる、と言ってずっと寝たきり!?のままでした。
咳や鼻水などが悪化することはないのですが、
当初から食欲がまったくないので
先週は金曜日、土曜日と点滴をしてもらい
ちょっと良くなったかと思えばまたゲロゲロやって、
ようやく、一週間たった昨日から
少量ずつですが3食、
食事ができる状態になりました。 (´▽`)
人間良くしたもので
食べられるとホントに元気が出てきます。
今日は部屋から出て、洗濯ものの片づけなども手伝ってくれました。

私は、今日も午前中は仕事だったんですが
一家5人が毎日、日替わりで訪れ、
全員、A型インフルエンザが出た御家族がありました・・・。
幸い、我が家では姑の他は今のところ無事です。
ただ中学校でもかなりの勢いで患者さんが増えているので
家でうつらなかったからといって、
学校でも大丈夫かはわからないです。( ̄~ ̄;)

冬場の仕事の忙しさは今がピークかなあ・・・。
ふだんのグータラ嫁返上して
家事に仕事に奮闘してます。


スポンサーサイト
姑、インフルエンザ感染
2013年01月23日 (水) | 編集 |
昨日の夜、私が夜診のパート勤務から帰ってきたら
姑が寝込んでました。
夜になると吐き気がしたり、
なんとなく食事も食べたくないってことは多い人なので
まあ、いつもの感じかなあと様子を見てました。
今朝になっても動くと吐き気がする、といい
薬を飲んだらすぐに吐いてしまったので
こりゃ、パチンコ行って胃腸風邪でももらってきたかな?
とか思いつつ、私は午前中の勤務へ。
調子が悪かったら午後の診療に連れてこようと思い、
仕事終わりに家に電話したらやっぱりまだ動けません。
水分すら取りたくないということだったので
夕方の診療の順番を取って
夕食の買い物をして帰宅。
夕食の支度をあらかた済ませ、
洗濯物を乾かしにコインランドリーに行き
娘の同級生のお母さんに会ったので
「インフルエンザ、流行ってるから気をつけないとね~」なんて
話して帰ってきて
さあ、診療に行く前に熱くらいは測っときましょうと
姑に体温計渡したら・・・
熱い、38.0℃!

胃腸風邪、というには下痢もなく
じっとしていればムカムカもない。
鼻水こそないけれど
なんか変な咳をしてる・・・。うわ、やられたかも?
病院について調べてもらったら
やっぱりインフルエンザA型でした。

今年のインフルエンザは子どもからお年寄りまで
幅広い年齢に感染する印象です。
昨シーズンは子ども2人とP夫がインフル感染したんですが
危機感を持って警戒していた姑にはうつらずにすんでいたので
すっかり油断していたようです。
だいたい、マスクが嫌いで
人ごみでもマスクをしていられないタチなので
パチンコ屋なんてホントはこの時期出入りしてほしくないんですけどねえ。

インフルエンザ治療の吸入薬は
一回タイプの「イナビル」では
吐き気や咳きこみでうまく吸入出来ない可能性を考え
一日2回吸入の「リレンザ」を処方してもらいました。
家に帰って吸入させてみたら
リレンザ吸入器の前で息を吐き出してから
吸い込み口を咥えようとするので
その際に吸入薬が飛び散ったり(!)
吸入後にむせてしまい、また薬を吐き出してました・・・。
一回吸入タイプのイナビルでは
一回で上手く吸い込みができなかったらそれで終わり、
抗ウィルスの効果が期待できません。
熱でボーっとしてさらに理解力が落ちている高齢者には
イナビルは難しいなあと実感しました。
  追記 今回、うちの姑は吐き気が強く、内服が飲めそうになかったため
       内服の「タミフル」ではなく吸入薬の「リレンザ」を処方してもらいました。
      一回のみ吸入の「イナビル」の場合は薬局で薬剤師さん対応の元、
      練習してから吸入するとのことなので
      一人暮らしの方などまわりに見てくれる人がいない高齢者が使う場合は
      こちらのほうが確実?かもしれません。
      いずれにせよ、吸入薬は一般になじみが薄く、扱いにくいです。
      使用を控えるように言われている10代以外は
      「タミフル」のほうが無難かなあとは思いますね。

そんなこんなで
ズボラ嫁返上でしばらくは頑張ります。 ( ̄‥ ̄)=3
どうか家族にうつりませんように。

インフルエンザ、本格流行とワクチン学習会
2013年01月22日 (火) | 編集 |
先週末から私のパート先の医院では
インフルエンザの本格流行が始まっています。
高熱、高熱で隔離用のベッドが確保できず
定期的に点滴治療に来る患者さんにも迷惑かけてます。
いまのところA型がほとんどで、
Bはまだ一人くらいだったと同僚が言ってました。
早いところでは学級閉鎖が出ている小学校もあり、
いよいよ大変だなあと思う今日この頃。
うちのズボラ娘なーちゃんも
すぐ前の席の子がインフルだったらしいので
うがい手洗いは気をつけるように言ってますが・・・。
なにせ、今時の中三生の成分は90%が「めんどくさい」
残り10%が「ウザい」なので
母親の言うことなんかほとんど聞きませんわ・・・。 (ノ_-;)

土曜日、製薬会社さんが主宰する
ワクチンの勉強会に参加してきました。
ここでちょっとショックなデータのお話がありまして・・・。
子宮頸がんワクチンなのですが
どうも「サーバリックス」のほうが現時点で
「ガーダシル」よりも接種後の抗体値の維持期間が長いようです。
ガーダシルのほうが認可も後発になりますし
どちらにしてもまだ使用期間は短いので
10年、20年後の抗体値がどうなるか
はっきりしたデータになっているわけではありませんが、
(理論上はサーバリックスで20年は持つらしいです)
接種2年後の段階で、すでに血中の抗体値に数倍の開きがあることが
わかっているそうなのです。
(同時期に接種した人なら、サーバリックスをうった人のほうが
 抗体値が高く維持されるとのこと。)
単純に考えるとガーダシルは性病の原因になる
HPV6型、11型の予防にもなるのでお得感がありますが
血中の抗体値が高いほうが
より、子宮頸管におけるウィルス排除には有効だと思われるので
肝心な発がん原因の16型、18型に対する効果が下がってしまっては
意味がなくなってしまうような・・・。

なんにせよ、
子宮頸がんワクチンはすべての発がん性HPVの感染を防ぐわけでは
ありませんから
ワクチンを打っても20歳を過ぎたら必ず、
定期的に子宮頸がん検診は受けて下さい。
将来的には10代前半に一度、30代後半にもう一度、と
今のワクチンを追加接種する必要も出てくるかもしれませんね。
安全性と効果の面から実績がないので
ガーダシルとサーバリックスは混合して打てません。
1回目に受けたワクチンを3回目まで受けなければなりません。
ガーダシルを受けた方もあわてることはないです。
少なくとも接種しない人よりはHPV感染のリスクは低くなっているのですから。
ガーダシルの利点として外国では男性にも接種できるそうで
日本も男性にガーダシル、女性にサーバリックスを打てれば
男性から感染させられるリスクも減らせるんでしょうけれど・・・。
ワクチン行政はやることが山積みですから
現実的ではないそうです。(* ̄- ̄)


インフルエンザ、流行してきました
2013年01月15日 (火) | 編集 |
おととい、うちの医院ではじめて
看護師だけの新年会をやりました。
人間関係に問題アリで
浮きまくってる人が一人いるのですが
その人だけはどうしても呼べないやってんで
看護師5人とその子供たち
運転手の旦那様で
夜中までドンチャン騒ぎ。
(さすがに子供たちは途中で退散しましたが)
めちゃくちゃ楽しかったです。
翌日は全員、昼過ぎまで二日酔いでダウンでしたけどね・・・。

そうこうして連休明けの今日、
私の隣で飲んでた看護師のOさんが
朝から鼻水ズルズルしてて、
夕方には熱が出てきたとのこと。
「ごめんなさい、A型インフルでちゃいました~!」
電話があって一同、真っ青。
まさか宴会で集団感染?はないよね??
今のところはOさん以外はインフルの気配はありませんが・・・。
一人だけ呼ばなかった彼女の祟りだ、とかなんとか
みんなでビビってます。 (>ω<ノ)ノ

先週くらいからインフル患者さんは増えてるんですよ、確実に。
うちの医院ではまだA型しか出てませんが
隣町に住む知人から、やはり今日、
B型インフルにかかりましたってメールが届きました。
いよいよ今週末はセンター試験だし
このあたりは2月からは私立高校の受験も始まります。
追い込みの受験勉強と同じくらい、
風邪予防にも気を引き締めてかからないといけませんね。
うちのズボラ娘にもうがい手洗い徹底させなきゃ。 ( ̄‥ ̄)=3

どこまで頑張ればゴール?
2013年01月11日 (金) | 編集 |
新学期が始まり
来週には課題テスト兼三学期の中間テスト、
翌週には市内の学力テストと
テスト続きの中一のかずぼん。
学校内のテストは範囲も決まっていて
私が付きっきり状態で勉強を見ているので
まだなんとか点数が付くのですが
全県、市内、などの学力テストとなると
もうどうしようもなくなってしまいます・・・。 ε-(ーдー)

英語は今、三単現や現在進行形、
命令文などですが
なにせ日本語(漢字)すら書けないのに英語のつづりは無理です。
小学校で下手にローマ字を習うせいか
日本語で聴いた音をローマ字に置きかえるように
英単語も書いちゃうんですよね。
数学は方程式。
文章にいくつものキーワードが含まれると
なにをXに置き替えて式を立てたらいいのか
まったくわからなくなってしまうようで・・・。
集中力がないので
ひとつ躓くとそこからイヤになってしまって
半分以上白紙だったり、眠気に襲われて寝てしまったり・・・。

こんな繰り返しで中学校入学から半年以上、
高校はどうしたらいいんだろう。
義務教育ではない高校で、
彼の学力でも受け入れてくれる学校は存在するのか・・・。
悩みは尽きません。
性格が幼い子ゆえ、
いまはおとなしく母に従って勉強もやっていますが
そのうちに反抗期も来るだろうしなあ。
まずは中一の一年間だけは頑張ってみようと
勉強に付き合う母ですが
もう自分の学力が限界かなあと思う今日この頃。
塾に行かせるにも完全個別でないと難しそうですし
夜の送り迎えや金銭的な条件もあり
そこまでして勉強させても
本人にとってはたしてそれが望むような結果を生むのかもわかりません。
(本人にとって勉強させられるのが苦痛でしかないのなら、
 拷問と同じになってしまうような・・・)

いつも悩みは無限ループです。
軽度の発達障害のある人たちが
社会に出てどのように自活しているのか
私自身、もっと良く知る必要があるのだなと思います。
最終的には金銭面も含め、
何とか一人で生きられる生活力を身につけさせたい。
親としてしてやれることは何か。
彼にとって必要なことは何か。

悩みながら進む、また一年の始まりです。
2013・あけましておめでとうございます
2013年01月04日 (金) | 編集 |
無事に実家に帰省し、
戻ってきたと思ったらその夜から
こちらに帰省中の義妹一家の世話に追われました。
相も変わらずチャーハン9人前に鍋いっぱいのわかめスープとか
小雪の舞うなかコインランドリーに走るとか
長男の嫁を務めさせていただきました・・・。

台風一家?が一過して
一息入れる間もなく
次なるかずぼん宿題地獄が幕を開けましたよ~。
中学校の宿題ってなんでこんなに多いの!?
毎日3~4教科づつ、プリントやドリルがあり
さらに「冬休みの友」?(時代遅れな言い方??)らしき
小冊子があります。
(すべていつ何をやるかという学習計画表とともに配られてます。)
さらに自主勉強もしましょう、とか
百人一首を覚えましょう、とか
毎日、縄跳びをしましょう、とか
無理、無理・・・。ガクブル((ノ)゚Д゚(ヽ))ガクブル

帰省のため
計画表どおりには学習も進んでおらず、
私自身も仕事に義妹一家の去った後の片付けなど
いっぱいいっぱいで
明日、明後日でどこまでやりきれるのか不安です。
明日の午前中から私は仕事始め、
しょっぱなから朝の胃カメラ検査当番も仰せつかっています。
普通、長期休み明けは朝からの検査は入れないはずじゃ・・・。
( ̄~ ̄;)

今年も忙しい年になりそうです。
頑張るぞ、自分。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。