おたんこナースのきーちゃんとその家族の日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院準備
2011年07月02日 (土) | 編集 |
7月に入り、姑の入院まであと2週間となりました。
この間説明聞いたら、
手術前日の午後2時入院、翌日朝9時30分~手術予定とか。
なんつー、せわしない・・・(ノ_-;)
退院も術後約一週間でできるとのこと。
まあ、糖尿病の持病があるので
傷の状態いかんでは伸びるかもしれませんが。

ぼちぼちとスーパーやらしま○ら、
百均のダイ○ーやら薬局やらを回って、
パジャマや下着、入院中に必要そうなものを買ってきました。
まず、乳帯。
これは術後に使うそうなんですが
(患部の安定と保護目的?)
マタニティー用のもので代用可と言われたんですが
デザインが若すぎて・・・。
71歳の姑にピンクの水玉模様とか、ちょっとね。
なるべくおとなしそうなデザインのものを探して、
2枚購入。
パジャマは定番の前開きで、半袖の物を探しましたが
これまた年配向けのは夏物でも7分袖ばっかり。
うちのばーちゃんは暑がりなので
いくら楊柳素材とかでも7分袖じゃなあ~・・・。
毎日通って持ち帰って洗濯しても
最低、3枚はないと困るよなあ。
いくつか店舗をまわってとりあえず2枚購入。
もう一枚は古いヤツでもがまんしてもらおう。
下着は愛用のグ○ゼのがまだ新品もあるらしいので
そちらを出してもらうことにしました。

手術後、横になったまま水が飲めるように
「らくのみ」(すいのみ、とも)を用意するようパンフに書かれてたので
薬局で購入。1ケ577円だった。高~い!!
ダイ○ーの百均にもあったんだけどね、
なんかさ、すごーくちゃっちいのよ。
いずれP夫も手術で使うかもだしなあ、ってんで
高いほう購入。
昔、三交代で病棟勤務してたころは
らくのみとガーグルベースン20個くらいワゴンに乗せて
ガチャガチャ朝晩の洗面介助とかしてたんだよなあ。
雑に扱ってたけど、結構高いものだったのねえ。( ̄∇ ̄;)

入院中の必需品は百均が便利。
今ではもらえないスーパーのレジ袋や
S字フック、つりさげて使うことができるボックスティッシュのカバーとか。
ティッシュって案外、ベッド柵とか枕元にくっつけておくと便利なのね。
レジ袋は汚れもの入れといたり、ゴミ箱の中に入れておくと片付けに重宝。
割れないコップ、小さめの置時計、めがね立ても百均で。
書類へのサインに必要な三文判と印鑑ケースも購入。
歯ブラシや歯みがき剤、入れ歯保管用のカップとか
はしにスプーンにふきん。
はさみにボールペン、メモ用紙etc。
何でも揃うのよね、ほんと庶民の味方。

入院が近くなったら1000円札数枚と
100円、10円の小銭も用意しないといけないな。
テレビカードは1000円札しか使えないし、
飲み物買ったり電話したりに小銭は必要だもんね。
なんだか旅行にでも行くような準備だな・・・。
姑てーちゃんは「おまかせ」状態で
私が購入してきたものを和室の片隅に積み上げておりました。

5月にかずぼん修学旅行、
6月はなーちゃん宿泊体験合宿、
7月姑入院、と
3か月続けてこのテの準備をしている私だったりして。
8月は何もないといいけど。
(あ、お盆で帰省するか・・・。)



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。