FC2ブログ
おたんこナースのきーちゃんとその家族の日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院後、初診察
2011年08月03日 (水) | 編集 |
昨日は姑の退院後初の外来診察。
退院当初から割と元気で、
おっぱい取った以外はほとんど変わらないような生活ぶりですが
わきの傷口付近の皮下に水がたまってしまうのを防ぐ目的で
常に左のわきの下を圧迫してベルトのようなもので固定しているため
左手の動きは少々、不自由そうです。
左腕を挙上することが難しいので、
いままでやってもらっていた洗濯物を干したり取り入れたりは×。
なるべく左手は動かしすぎないように気をつけていました。

しかーし・・・。
先週金曜日の退院前に水を抜いたにもかかわらず、
わずか4日で230mlもの水が皮下にたまっておりました・・・。
わきの下ちゃぷちゃぷ状態。

外来診察室のベッドで横になったり、座ったり、
水が流れてたまってしまう方向を見定めながら
ぶっとい注射針の付いた注射器片手に先生がうりうりと格闘しておりました。

「この水は流れの滞ったリンパ液ですか?」
「それもあるけど、手術後の組織からにじみ出た間質液ですね」
「これって糖尿病があるとひどくなります?」
「っていうより、体型かなあ・・・。」(ぽっちゃり型はたまりやすいらしい・・・)
見ているこっちのほうがア、イタタタ・・・な光景です。
本来家族の方は処置中は退室してもらうようですが、
私は素生を明かしているのでそばで見させてもらっていました。

病院から帰って常に冷房の利いた室内にいる状態でなくなり、
お茶を飲み過ぎるのも水がたまる要因になっているのかもしれません。
もともと糖尿があるせいか口渇はあるようなんですが、
帰ってきてからは食事のたびに
500mlペットボトル1本以上のお茶を飲んでるみたいです。
(我が家はやかんで沸かした麦茶をペットボトルに小分けして冷蔵庫保存)
ばあちゃんが帰ってきてから
私は毎日、朝晩やかんに麦茶を沸かしてます・・・。

痛い痛い水抜きですが、
ためておきっぱなしだと感染の危険がありますし、
自然に吸収される量にも限界があります。
次回は来週まで放っておくわけにもいかないだろうとのことで
金曜日に、水抜きの処置のみに行くことになりました。


そして・・・。
手術後一番気になっていた手術部分の病理組織検査の結果が出ていました。

病理学的腫瘍径は34mm。
周囲の組織の血管、リンパ管への脈管侵襲(+)
(がん細胞が周辺組織の血管やリンパ管の中にも見られること)
切除したリンパ節への転移  24個中 7
組織学的グレード (がん細胞の悪性度)  中程度

なかなかシビアな結果かもしれません・・・。( ̄~ ̄;)
リンパ節への転移が予想より多く、
脈管侵襲の様子からも現時点でどこに転移していてもおかしくない状況であるようです。
肉眼的に確認して取りきれなかったがん細胞も局所にはあるかもしれず、
今後の治療として抗がん剤は計8クール、
その後に放射線療法、
さらにその後にホルモン剤内服5年間、のプランが示されました。

術前では乳房全切断となるので放射線はしない、と
聞かされていたのですが、
今回、追加でやることが提示され、
「私ってひどかったんだねえ・・・」と姑。
それでも
「まあ、なるようにしかならんもんねえ」と最後には開き直ってましたが。
先は長い・・・。
私も一緒に頑張らなきゃ。


自宅に帰って郵便受けをのぞいたらありました!!
病院からの入院費の請求書が・・・。( ̄□ ̄;)
震える手でハサミを握りしめ、
封筒の口を慎重に切っていくと・・・。

17日間の入院治療、手術込みで
55.840円!(安っ!ありがたや1割負担・・・) 
ちなみに今日の診察、処置の負担額も150円でした・・・

入院費の内訳は手術治療等の健康保険内負担額が44,400円。
食事療養費としての食事代の自己負担額が11,440円。
手術後の2日間の個室使用に関しては個室料金はかかっていません。
同封された郵便振り込み用紙で早速、振り込んできました。
これならお見舞いでいただいたお金と
生命保険から降りる給付金でもじゅうぶんすぎるほど、お釣りがきます。
今後の治療費に廻すことができますよ・・・。(´▽`) ホッ


夕方から職場へのお礼とあいさつ、兼
姑を今後うちの医院で診てもらうための診察に連れて行きました。
今後、抗がん剤の治療で体力が弱ったとき、
状況をよく知っていてすぐに点滴などの処置をしてもらえたらありがたいと。
今まで高血圧、糖尿病でかかっていた医院は
死んだP夫のおばあちゃんの代からのかかりつけだったんで
なかなか転院を良しとしなかった姑ですが、
この機会に、糖尿病の管理もある程度は気をつけてやろうよ、ってなわけで
うちの先生にお願いしたら快く引き受けて下さいました。
これもほんとうに
ありがたいことです。
K先生、ありがとうございます。m(__)m

診察室で血糖値測ったら食後(おやつ後?)2時間で198・・・。(|||_|||)
先が思いやられますけど、ね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。