おたんこナースのきーちゃんとその家族の日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっちもこっちも・・・
2011年08月07日 (日) | 編集 |
金曜日、姑のわきの傷口の下の水抜き処置のため、
市民病院に受診。
9時に処置、の予約だったのに
10時20分過ぎても呼ばれる気配なし・・・。
受付に聞きに行くと
「今日の乳腺担当の先生の診察が込み合っていまして・・・。
おまけに進行状況を確認しようにも書類を抱え込んで
事務や看護師に触らせない(!)先生だものですから (_ _(--;(_ _(--;    」
いる、いる、どこにも。めんどくさいセンセーが。
ほどなくして乳腺担当外来ではない他の外科の先生の診察室に呼ばれ、
水抜きの処置をしてもらうことになりました。

「昨夜、38.2℃の熱が出たんですが
感染は大丈夫でしょうか?」
「ほう」
外科の先生は淡々と処置を進め、
「出てきた液は濁ってないですから、
こちらからの感染は心配なさそうですね」と。
ホッとしたものの、なんだかすごいよ、
引けども引けども、出てくる出てくる・・・。
50mlの注射器で6回とちょっと引けた。
「320mlですね」 (|||_|||)
ちょっと~、溜まりすぎじゃないの??
「マメに抜く以外、できることはないんで・・・。
土日でも溜まったなあと思ったら
救急外来に処置に来てください」

もうお盆の実家帰省は無理っぽいです。
あんまり水が溜まりすぎて今回みたいに熱が出たんだとしたら
お盆の期間、一週間も放っておけないし
いきなり感染起こして高熱が出た時、
P夫まで夜勤でいなかったら、大変だもんなあ。
( ̄~ ̄;)


実家には9月初めにでも私一人で帰って様子見てこようかなぁ。
実家に電話してみたら、母の疲れきった声が・・・。

「あー、もうだめだよ、お父さんは。
今日も朝から6合(!!)お酒飲んじゃって
まだ昼間だってのに
夜中だって言い張って雨戸閉めて寝てるよ・・・。
腰がぬけちゃって立てないみたいだよ」
「おとといは放ってたら一升だよ。
180mlのパック酒、10個もストローでチューチューやってたんだよ。
どうしてあんなに飲めるのか不思議だよ。
酒飲んだらゼイゼイ言わないし、
なんなんだろうね。
ご飯はもうほとんど食べないよ。お酒ばっか」

なんなんだー!
昔から大酒飲みで酒癖が悪いところはあったんだけど
(酔っ払って、もう飲むなと止めた母に向かって
包丁を突きつけたこともあったらしい・・・)
最近は体調が悪いから飲めなくなったとばっかり思ってたのに、
ボケも手伝ってかお酒への執着がひどくなったようです。
お酒欲しさに近くのコンビニまで歩いて行っては途中の道で動けなくなったり
飲んだ証拠隠滅のために
パック酒の空き箱をこっそり河原に捨てに行こうとして
コケて顔面流血事件になったり・・・。
主治医も兄も妹も、
「もうどうせ先は短いんだから、
好きにさせればいいだろう」
と言うばかりで、
結局、酔っ払って動けなくなり、大小便の失禁とかがあっても
世話するのはぜんぶ母らしい・・・。 (ノ_-;)ハア…

「あんたが来てくれても
布団干したり、ご飯の世話したり、私の手間が増えるだけだし
お酒飲むのも止めるわけじゃないと思う。
なによりなーちゃんとかずぼんにこんなお祖父ちゃんを見せたくないよ・・・」
「こうやってたまに話聞いてくれるだけでもまあ、いいよ。
お兄ちゃんや妹よりはあんたのほうが黙って聞いててくれるし・・・」

なんかもう、どうしたらいいんだろう。
手伝いに行ってやりたいのはやまやまだけど、
こちらにも病気の姑と手のかかる子どもたちがいて・・・。(P夫含む)
父は介護保険の申請もして、
デイサービスに通う準備も進めてはいるらしいのですが
申請の判定が下りるのは9月になるとのこと。
このペースでご飯も食べずにお酒飲んでたら、
介護保険も間に合わずに何か起こるんじゃないかしらん。

落ち込みます、ほんと。
でも、なるようにしかならない。
できることしかできない・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。