おたんこナースのきーちゃんとその家族の日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ抗がん剤治療へ・・・
2011年08月28日 (日) | 編集 |
少し、間が空いてしまいましたが・・・。
お察しのとおり、かずぼんの宿題と格闘してました。(*゜.゜)ゞ
あと、体調がなかなか戻らなかったり
仕事は忙しいわ、やらなきゃいけないことは山積みだわ・・・。
(自宅前や駐車場の草刈り、
 中学校のPTAでの街頭補導手伝いetc)
それでもちっとも痩せないな~。

先週日曜日に自転車でバランスを崩し、
左鎖骨の上あたりを強打してしまった姑。
骨には影響はなかったものの、
左側は手術後のせいもあるのか内出血と腫脹、痛みがひどく
毎日、湿布を貼って痛み止めを飲んでます。
傷のところに水がたまる現象はおさまったのですが
ひとつ片付いたらまたひとつ、
問題は起こるものですねえ・・・。(ノ_-;)

抗がん剤は早ければ8月下旬にも、と思っていましたが
打ち身の痛みが落ち着くであろう9月初めまで待つことに。

先日、医師から抗がん剤についての説明がありました。
再度、薬剤師さんや抗がん剤治療の外来担当者からも説明があるそうです。
姑の場合、
3週間おきに計8回、
前半の4回はEC(エピルピシン+シクロホスファミド)
後半の4回はドセタキセル
の多剤併用療法となるそうです。
どちらの薬剤でも「脱毛」は起こるそうで、
目下のところ、一番の悩みは
「かつら、どうしようか・・・?」です。

インターネットでも見てみましたが・・・。

かつらって、高い。
医療用とうたっている抗がん剤による脱毛を意識したものは
特に、高いです。(一式15万円以上)
半年以上、世話になるものだと思えば
安いか高いかは個人の感覚によるものなんでしょうが・・・。( ̄~ ̄;)
でもって、高額医療とか医療費控除の対象にはならないらしいです。
安いファッションかつらみたいなのでも
似合って付け心地に問題がなければ良いとは言われてますけど・・・。
実際、どうなのかな。

できれば現物を見て、試着もさせてみたいのですが・・・。
近くで医療用のかつらとか、扱っているお店がありません。
子どもの夏休みが過ぎたらすぐに治療が始まるし
夏休み終盤はさらにせわしないし・・・。どうしよう。
当座は木綿製のキャップみたいなので凌ごうか、なんて話していますが。



あと、吐き気や白血球の減少などの副作用も
どの程度出てくるのか心配です。
吐き気止めの薬はなにやら新薬のようで
抗がん剤点滴の前に一回、飲むタイプのものだそうですが
この1錠が保険1割負担で600円。
3割負担なら1錠1800円ですよ・・・。高ーい!!!
姑の唯一無二の気晴らしは「パチンコ」なんですが
白血球が少なくなっちゃったら抵抗力が落ちるので
冬場の不特定多数が集まるパチンコ屋みたいな場所は危険極まりない・・・。
最悪、マスクしてパチンコかな。
帰宅したら手洗いうがいもきっちりさせて。

そうまでしてもパチンコ、やりたいか?
やりたがるよなあ、きっと・・・。( ̄∇ ̄;)



まずは来週、もう一度詳しく説明聞いてきます。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。