FC2ブログ
おたんこナースのきーちゃんとその家族の日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かずぼん、進学相談
2011年09月26日 (月) | 編集 |
昨日、息子かずぼんの小学校最後の運動会がありました。
6年生の出場種目は
・130m徒競争
・表現 島唄(扇子を持って踊ります)
・騎馬戦

今回は仕事でP夫が出席できなかったのですが
姑てーちゃんはなんとか体調が落ち着いていて出席、
(ただし脱毛がひどくなってきたので帽子着用)
沖縄から来ていた義妹のSちゃんもお弁当作りから参加してくれました。

軽度発達障害があり、
運動は大の苦手、
体力もなく、注意力もなく
集団の中でじっとしているのが苦手・・・。
かずぼんにとっては困難だらけの行事でしたが
この6年間で一番頑張っていたなあとしみじみ思いました。
まあ、走るのは6年間ぶっちゃけビリですが、
最後まで走りぬけて行きましたし、
扇子を持って踊る動きも、みんなと激しくずれることもなく
一生懸命取り組んでいるのがビデオ越しに伝わってきました。
騎馬戦ではへっぴり腰の馬の脚ではありましたが
自分たちの騎馬が相手の帽子をひとつは取れたと嬉しそうでした。


かずぼんの中学校進学に向けては、
実はいろんな相談に走り回っております。
まずは6月に市の教育相談に。
こちらは相談担当の精神科の医師が最悪?!で
あまり実りある相談にはなりえませんでしたが・・・。
8月頭に児童相談所で2回目のWISC-Ⅲを受け、
10月には2度目の市の教育相談会、
11月には地域の社会福祉法人が経営する
療育サポートセンターで相談予定。
(こちらではこの先の進学や、将来の就職も含め、
 長い目でどんなサポートが必要か考えていく予定)
今日は運動会あとの代休を利用して
進学予定の中学校の見学と相談に行ってきます。

中学校との相談にあたっては
小学校の支援学級の先生にずいぶん骨を折っていただきました。
やはり親が直接、中学校に交渉するよりも
小学校を通して申し入れをしたほうがスムーズなように思います。
中学校の私たち親子に対する印象も違ってくるかと思いますし。
(一学年300人超のマンモス校に
 わが子可愛さに理不尽な要求を突き付けてくるメンドクサイ親
 扱いは避けたい・・・)

午後から普通学級と支援学級、両方の授業の見学と
教務主任の先生との面談の予定です。
規模の大きい学校なので
どこまでのきめ細かい指導を望めるのか・・・。
今までの成育歴や児童精神科の通院歴、
その他資料をまとめて持っていこうかと思っています。
これから資料作りますね。 ( ̄‥ ̄)=3 フン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。