FC2ブログ
おたんこナースのきーちゃんとその家族の日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姑、第三回目抗がん剤点滴実施と息子熱発
2011年10月20日 (木) | 編集 |
先日、18日の火曜日に姑は3回目の抗がん剤の点滴を受けてきました。

前日の夜から息子かずぼんが熱を出し、
職場の同僚に頼みこんでかずぼんの診察の順番を取っておいてもらい、
18日朝はかずぼんと姑にマスクをさせ、
前と後ろの座席に分けて乗せて
まずは姑の通院先、市民病院へ。
病院の玄関前で姑を降ろし、私とかずぼんはそのままK医院へ。
いつも姑の診察には私が付き添っていくんですが
まあ、そろそろ迷路のような建て替え途中の病院の中にも慣れたでしょうと
今回はパスさせてもらいました。

血液検査の結果、白血球数も無事に8100ほどあり、
今回もスムーズに抗がん剤点滴を受けることができました。
血糖値は食後3時間で190だったらしいんですが、
「200越えなきゃいいんでしょ?」と姑。
そりゃ、今までよりマシなだけですってば!!

今回も点滴後の吐き気はさほどひどくなく、
寝込むようなことはありません。
ただ、かずぼんのほうがねえ・・・。(ノ_-;)


16日に町内のお祭りがあり
6年生のかずぼんは朝からずっと、
お祭りの詰め所になっている児童公園にいたんです。
この日はひどく暑かったし、
お祭りもおみこしのご祈祷で朝から神社に行った後、
昼食までに時間があったりして
子どもたちはみんな、公園中の土を掘り返してみたり、
落ちてた木の葉や枝で遊んだりしてたんですよね。
ここのところかずぼんは普通学級との交流授業が増え、
心身ともに疲れていたところに
一日中外にいて、土いじりなんかをしていたのがまずかったのかもしれません。

17日、学校から帰ってすぐから元気がなく
夕食前に寝てしまったんですよ。
あー、疲れてるんだなあって
しばらく寝かせて、起こしたら
気持ちが悪い、と食事を取らず、また寝ていっちゃったんですね。
あれれ?と思っているうちに熱が上がって38.8℃。
嘔吐3回。
翌日に抗がん剤点滴を控えた姑に何かあっては困るので
すぐに隔離して寝かせました。

翌日、午前中にK医院を訪れた時は
のども赤くないし、咳もないし
どうも風邪っぽい所見が少ないので
整腸剤と吐き気止めで様子を見ましょうと2日分の薬だけもらって帰宅。
ところが昼も嘔吐して薬は飲めず、
夕方には39.4℃まで熱が↑
こりゃ、まずいってんで再びK医院受診。
念のために胸のレントゲン写真撮ってもらったら
右の肺にうっすら陰影が・・・。(|||_|||)
咳もないのに「肺炎」 うーん・・・。
抗生物質の点滴を受け、
内服の抗生剤「ジスロマック」を処方してもらい帰宅しました。

18日夜も熱は39度台あり
夜中にも嘔吐していたので
19日、再度受診して点滴を打ってもらい、
今朝から熱が下がりました。 (´▽`)
まだ食事量が少なく、
高熱の後だからか「起きていると身体がふらふらする」と言うんですが
ひとまず、峠は越えたようです。よかった。

ちまたでは「マイコプラズマ肺炎」が流行してるみたいです。
今回、かずぼんはまったく、咳が出ていないので
(熱以外の症状は嘔吐と頭痛、倦怠感のみ。
 たまに咳の出ないマイコプラズマ肺炎、気管支炎もあることはあるらしいですが)
他の病原体による肺炎なのかもしれません。
最近「クラミジア」という病原体が原因の肺炎もあったそうなので
そちらのほうも血液検査で調べてもらっています。

一応、姑には近づけないようにしていますが・・・。
かずぼんも姑も「マスク嫌い」な人たちなので
この先も風邪をひいた家族と姑の
家の中での住み分けは課題ですね・・・

実はかずぼん、この週末
K医院の職員旅行に便乗して連れて行ってもらうことになってまして。
(*゜.゜)ゞ
担任の先生にも相談し、
学校のほうは金曜日まで休ませ、
土曜日には無理をしない範囲で一緒に連れて行く予定です。
まあ、医者と看護師の集団だしね・・・。
何かあっても何とかなるでしょう。(´ー`)┌フッ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。