おたんこナースのきーちゃんとその家族の日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒涛の10月が過ぎて・・・
2011年11月01日 (火) | 編集 |
あー、やっと終わった!!

仕事では最後の最後まで特定健診、市民がん検診に振り回され、
個人的にも忙しかった10月。
しかーし、仕事はまだ当分、
インフルエンザ予防接種で混乱しそうです。(ノ_-;)

毎日、インフルエンザの予約の電話が鳴りっぱなしで
事務の子は仕事になりません・・・。
(基本、予約の電話を取るのは事務の子オンリーで、
 他の予防接種との絡みなどで確認事項がある場合だけ
 看護師が変わって応対しています)
一応、朝と夕方に数人分の予約枠は持っているのですが
あっという間に埋まってしまい、
他の方は従来の診察の時と同じように順番を取って、
診療時間内に受けていただく形になります。
この場合はどうしても待ち時間が長くなるので
みなさん文句が多い・・・。
うちはお年寄りの患者さんも多いので
説明にもいろいろ時間がかかったり、
ホント、事務の子たちは大変です。
看護師や医師には面と向かって文句言えなくても
事務の子には嫌味タラタラな患者さんも多いですし。

我が家はP夫はすでに会社指定の病院で
インフルエンザ予防接種を受けてきました。
(費用は会社負担)
扶養家族の接種にも補助が出る会社はありますが、
P夫のところは残念ながらそのような制度はないです。
なーちゃんとかずぼんは11月9日に予約済み。
(かずぼんはさらに11月30日に2回目予定)
私は職場で休日前などワクチンが余ったときに打ってもらう予定。
問題は抗がん剤治療中の姑。
副作用を抑える目的で
抗がん剤と一緒にステロイド剤の点滴を受けるため、
タイミングによって
予防接種の免疫の付き方に影響が出る可能性が高い。
かといって抗がん剤を使って体調が悪かったり、
白血球数が下がった時期に予防接種をするのも不安です。
どのタイミングで打つか、次回の市民病院受診時に
主治医と相談するつもりでいます。
幸い、この地域ではまだインフルエンザの流行はないので・・・。

とはいえ、
最近はこのあたり、
マイコプラズマ感染(肺炎、気管支炎)が猛威をふるっているそうです。
全国平均の3倍くらいの患者数とか。
姑にはあんまり出歩いてはほしくないのですが、
インフルエンザが流行し出したらますます出られなくなるし・・・。
うーん、まいったな。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。