おたんこナースのきーちゃんとその家族の日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きーちゃん高血圧の話
2011年12月09日 (金) | 編集 |
えーと・・・。師走ですね。
なにかとバタバタしてますが。(*゜.゜)ゞ

今日は私自身の高血圧の話でも。
季節がら、血圧も上がりやすい時期ですし、
中年?の女性の皆さんの参考になれば、と思います。

私も若いころはむしろ低いくらいだったんですよね、血圧。
二人の子供の妊娠中にも特に高くなるようなことはなく、
40歳過ぎまで意識することもなかったんですけど。

不惑を過ぎて肩こりや頭痛が多くなったなあ、などと思っていた
一昨年ころから、
たまに血圧測るとあれ?ちと高くない?みたいな感じになりまして。
それからは意識して機会があると測るようにしていました。
このころで上が130台/下が85くらい。
そんなに高くないじゃん、て思う人もあるかもしれませんが・・・。
昨今、高血圧の定義って変わってきていて
「高い」と判断される数値の上限が↓してきているんですよ。
余病のない中年者の
自宅血圧は125/80mmHg未満。
糖尿病や高脂血症などのある方はもう少し拡張期血圧が低めの
125/75mmHg未満が望ましいと言われます。
ちなみに私自身は糖尿病はなく、
コレステロール値はわりと低いほう。
中性脂肪は肥満気味だけあってやや高めで
腹部エコー上は「脂肪肝」です。(´~`ヾ) ポリポリ・・・
肥満も血圧上昇とは関係があるので、
年齢とともに太ってきたのもまずかったんだと思いますね。( ̄~ ̄;)


今年4月にダンナの頸椎の病気が発覚し、
自分に何かあったら大変だと
1カ月ほど血圧を記録してみたら110~130/80~90mmHg。
すぐに薬とは言わなくてもよさそうだから、
もう少し様子を見ましょうと放置。
6月には義母の乳がん、
あとはかずぼんの中学校進学に向けての相談会のハシゴetc
マジで頭が痛いよなあって思っていたんですよね、
ほんと、冗談抜きで。
で、11月から再び三週間ほど、毎日記録を取ってみたら
ほとんど130~140/85~95mmHg。
とくに仕事の後や夕の疲れが出る時間帯は高めになり
頭痛も起きやすいようだとわかりました。
(仕事後は140/100なんてことも・・・)
で、先生に相談し、内服を始めることにしたんです。

「血圧の薬は飲み始めたら一生モノだから怖い」
と、内服開始を渋る方もありますが
ウチの医院の先生曰く、
最近の研究では
高血圧の方は早期に血圧を下げる薬を飲み始めたほうが
のちのち、血管の老化、動脈硬化を起こしにくくなるという
報告があるそうです。
また、高血圧に身体が慣れる前に薬を飲み始めた場合、
身体の補正作用が働く?というか
血圧が安定して薬が要らなくなる場合もあるとか。
血管が収縮して上がりやすい冬場の寒い時期だけ、
軽い降圧剤を飲んで
血管が拡張して下がりやすい夏の時期は内服が要らない方も
中にはあります。
いたずらに「薬は怖い」と思う必要はないんじゃないでしょうか。

私が処方されたのはARBというタイプの薬です。
血管内の昇圧物質・アンジオテンシンⅡの作用を阻害して
血圧の上昇を防ぐ、というもの。
薬剤名は「ミカルディス錠40㎎」
朝食後に一錠、内服しています。
高血圧の薬もいろいろなタイプのものがあり、
患者さんの数が多い分、もっとも研究され、
よりよい薬が日々、開発されています。
初めての内服に関しては主治医とよく相談してくださいね。

飲み始めて1週間ほどですが
朝の血圧は110前後/85mmHg以下と
落ち着いてきています。
仕事後や夕方は拡張期血圧が90近いことも多いですが
なんとなく頭痛も楽になってきたような・・・。
本当は適度な運動をして、もう少しやせるといいんでしょうけど。
外は寒い・・・。(((;゚д゚)))
とりあえず天気の良い日は通勤や買い物の移動は自転車にしよう・・・。


なんか、病気ブログと化してきたな・・・。ここ。(´ェ`)ン-・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。