FC2ブログ
おたんこナースのきーちゃんとその家族の日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長らく放置してすみません m(__)m
2012年04月18日 (水) | 編集 |
3月に入り、
あわただしくかずぼんの小学校卒業、
中学校入学の準備を進めています。
ジャージやら体操服やらのゼッケン付けやすそ上げは
やれる範囲で済ませておき、
先日、通学用のあたらしい自転車も届きました。
かずぼんは毎日、ちょっと大きい自転車に乗る練習をしています。
サドルだけ目いっぱい、下げているせいか
ハンドルとサドルの高さのバランスが悪いような・・・。
少々、ふらつきながらもうれしくてたまらない様子で
学校から帰ると外に飛び出していきます。


姑の放射線治療もあと8回になりました。
全25回のうち、三分の二が過ぎたところですが、
照射部位の皮膚の状態は今のところ変わりありません。
ただ、照射の範囲が少し変わってから
食道に影響が及ぶようで、
最近、食べ物を飲み下すときに痛みがでて仕方ない、とのこと。
柔らかい刺激の少ないものを食べてしのぐ程度しか方法はないようで
やっと、
抗がん剤が終わって食べれるようになるかと思ったところへ
今回の食道の痛みはちょっとかわいそうだったな~と思いますね。



と、ここまでが書きかけて放置していた3月半ばの記事の下書きであります。
(*゜.゜)ゞポリポリ

その後ですが、姑てーちゃんの放射線治療は無事終了し、
最近は食事の飲み込み時の痛みも多少、よくなりました。
放射線照射後の皮膚がだんだん黒ずんできて、
時々、かゆみがあるようなのですが
保湿ローションを塗ってしのいでいます。
4月初めの診察から内服のホルモン剤が処方されました。
こちらは今後、5年間にわたって続ける予定です。
6月にはまた、再発の有無を見るCT検査も予定しています。
この一年で10キロ近く体重が減り、
一回り身体が小さくなった感じの姑ですが
おかげで糖尿病の血糖値コントロールは良好です。
ただ、筋肉まで落ちちゃっているようなふうなので
足元がおぼつかないというか、
歩いていても転びそうになる場面が増えたかもしれません。


そして、かずぼん。
一学年300名超のマンモス中学校の普通学級に通っています。
大きな自転車に乗ることには慣れたものの、
不器用なため、自転車の荷台にかばんをくくりつけることが苦手で
毎日、四苦八苦しています。
ゴム紐をひっかける荷台の突起にも
滑り止めとして輪ゴムを何重にか巻いてみたりしました。
担任の先生はまだ若い男の先生ですが
とても親身になってお世話して下さる方で、
入学して2週間ですがもう3回ほど、
様子を話しに自宅に電話をくれましたし、
毎日、連絡帳にもひとこと書いてくれています。
(ありがたいです、ホント。)
かずぼんがどういう子かわかっている同じ小学校出身の子は
授業中に寝てしまったりすると起こしてくれたり、
代わりにノートをとっていてくれたり(!)
なんとかかんとかやっています。
とにかく体力がないというか、
興味の持てない授業だとすぐにコテンと寝ちゃうんです。
確かに中学校に入ってから不安や緊張もあるのか寝つきが悪いので
かかりつけの児童精神科の先生と相談し、
イライラを鎮めたり、
子どもの夜泣きやかんの虫などに効くと言われる漢方薬、
「抑肝散」も併用してみることにしました。
私の知り合いの軽度発達障害のある子どもさんの間では
今、この「抑肝散」を内服している子が結構いるのです。
一部、アルツハイマーのお年寄りの
痴呆症状にも効果があったという報告もあるそうで、
漢方薬なので即効性は期待できないかもしれませんが
効果がある人にはそれなりに期待できる薬のようです。
どんな薬も効果が実感できる人、できない人があり
漢方薬はその傾向が著しいような気がするのですが
かずぼんにはどう出るか・・・。( ̄~ ̄;)


仕事も5月からの市民検診に向けて準備に忙しい今日この頃です。
あまり記事は更新できませんが、
忘れたころにまた覗いてやってくださいね。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。