FC2ブログ
おたんこナースのきーちゃんとその家族の日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖のテスト週間突入・・・
2012年05月20日 (日) | 編集 |
かずぼん中学校入学からはや一カ月半、
ついに目前にやってきました中間テスト・・・。(ノ_-;)

テスト範囲と、テスト後の提出課題が明らかになって
毎日、格闘中です。
中学3年生になったなーちゃんは近場の個人経営の塾に入り、
アットホームな雰囲気も手伝ってか
楽しんでテスト勉強にも取り組めている様子。
もともと平々凡々な成績のなーちゃんは
高校もそれほどレベルの高いところを狙っているわけでもないので
本人が楽しんで勉強できてればそれでよし、です。
ただね・・・。
( ̄~ ̄;)
かずぼんの場合はホントに普通学級でやっていけるのか?が
試される最初の機会になると思うんですよ・・・。

勉強に付き合っていてしみじみ思うのは
かずぼんはどうやっても書くことが苦手だ!ということ。
目で見て、脳で理解して、
手で書く、この一連の動作を行うどこかに欠陥があるんでしょう。
特に漢字や、黒板の板書をノートに写してまとめる、なんてのは
まったくダメ。
授業用に各教科揃えてみた大学ノートは
それぞれ一行ずつくらいしか書けてません。
漢字は手元の文字を見ながら形を書くのがやっとなので
漢字の小テストとなんかも真っ白、0点ばっか・・・。
国語は漢字に関しては読みができればオッケー、
あとは文章の読解だけでもなんとか、と思っています。

英語はアルファベットの小文字からアウト・・・。
単語を覚えるより先に
まずアルファベットが正確に書けることが課題です。(;´д`)トホホ

数学は+、-のついた数の加減計算がどうしてもダメです。
1+(-3)=
3-(-6)=
とかってやつ。
数字の前に-が付くと
数の大きい小さいからあいまいになってしまいます。
「-4と-6ならどっちが大きい数?」と聞いても
絶対値が大きい6のほうが大きいって思っちゃうみたい。
私も付き合っているうちにいろんなことがこんがらがってきちゃって
アレ、アレ??みたいになってしまします・・・。

社会は人物名や地名など
正確に漢字で書きましょう、となっているあたりがもう全然・・・。
小学校でならった歴史の復習や
授業では地理中心ですが
地図の読めない男、かずぼん・・・。
東西南北、経度、緯度、
何もかもがわかってません・・・。( ̄∇ ̄;)

理科は5教科の中で
かずぼんが唯一、
興味がある教科なのでまあまあ行けそうかも。
つか、一番、マシかもっていうレベルですかね・・・。

テストは解答用紙の小さいますの中に
使う漢字は正確に、
毎時間ひたすら書くことが要求されるので
かずぼんにとっては苦痛以外の何物でもなく
2、3時間目のテストでは書くことに疲れてきて
集中力のなさも大問題になると思われ・・・。
( ´△`)

もう、考えはじめると私のほうが血圧あがりそうです。 (*ノ-;*)
4月から追加で内服し始めた「抑肝散」は
効いているのかいないのか?な感じですが
小学校時代に比べたら勉強に集中できる時間は
多少長くなっていると思うんですが・・・。
薬の効果なのか、
中学生になったという本人の自覚のたまものかは
はっきりわからない気がします。

中間テストは英数国理社の5科目ですが
期末はさらに4科目増えて全部で9科目・・・。
普通学級に入れてはみたものの
前途は厳しそうです。
あ~、もう、どうしよ・・・。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。