おたんこナースのきーちゃんとその家族の日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもの脳死判定と臓器移植 個人的な感想その2
2012年06月16日 (土) | 編集 |
昨日は感情のままに記事を書き連ねてしまい、
読み返すとなにやら恥ずかしさでいっぱいになってしまいました・・・。(´ヘ`;) 
自分なりに新聞やネットの記事をめぐってみて
改めて思うことを追記しておきます。

私自身には信仰している宗教は特にありません。
(家には東本願寺の仏壇があり、
 今後、嫁としてはお墓も仏壇も守っていかなければならない立場ではありますが)
ですので魂とか霊とか死後の世界とか
そういう宗教的な視点で臓器移植の是非を問う気はありません。

昨日は書いていて自分でも
「アレレ、混乱してるかも?」と思ったんですが
脳死下での臓器摘出、移植と
心臓停止後の臓器摘出、移植が
何だかごちゃごちゃになっている気が・・・。(?_?)
 

臓器移植をする場合、
脳死下でないと提供できない臓器と
心臓停止後でも提供できる臓器があります。
脳死下での摘出でなければダメなものは
心臓、肺、肝臓、小腸とあり
腎臓、膵臓、眼球に関しては
脳死下でも心停止後でも提供可能な臓器だそうです。
私の中にあるのは
そもそも他人の臓器を別の人間に移植することへの抵抗感なのか
脳死というある意味「不完全な死」を認めて臓器を摘出することへの抵抗感なのか。
そう考えるとやはり
「脳死」への抵抗感なのかなと思います。
 

家族の急な病気や事故であっても、
救命のために十分な治療がなされたと納得できる状況で
心臓が止まった後、臓器の提供を持ちかけられたら
多くの人はもっと前向きに応じられる気がしますが、
その状況では提供できる臓器は限られてしまうんですよね・・・。

もともと「脳死は人の死」という概念は
臓器移植を大前提にして医療現場に持ち込まれた感があります。
看護師としての自分にも
「脳死」=「不完全な死」
「心停止」してはじめて「完全な死」
という感覚がぬぐいきれません。

今回の子どもの脳死判定、臓器移植の件では
いかに親族の要望といえ
「プライバシーの保護」という言葉を盾に
いちばんみんなが知りたい部分、
子どもさんがどのような経過で脳死に至り、
コーディネーターと親族の間で
具体的にどのような話し合いが持たれたのかが
まったくわかりません。
子どもさんの親族の善意を否定するつもりはさらさらありませんが
詳細が分からないまま、
「このようなことを成し遂げた息子を誇りに思う」と
ニュースの記事だけで伝えられても
臓器移植を推進したい誰かの、何らかの
意図が働いているように感じられてしまいます。
(ご親族の方には本当に申し訳ない言い方になってしまいますが・・・。
 すみません)
間に入った移植コーディネーターの方には
長く長く、このご家族の心のケアに取り組んでもらいたいです。
今は最善のことをしたと思っていても、
後悔することが今後も一切ないとは言い切れないはずですから。


やはり考えても考えても、
たった一つの正しい結論、はないのだろうなと思います。
すでに摘出され、移植されたすべての臓器が
新たに生きるチャンスを得た患者さんの身体の中で
元気に動き続けてくれることを今は祈ります。

コメント
この記事へのコメント
難しい問題ですよね。

私個人は
自分の家族や子どもが脳死に至った場合
臓器提供に同意できないです。

将来にわたって、後悔せずにいられる自信がないからです。

かといって、同意された今回の家族の方を非難する気もないです。
考え方の違いですね。

腎臓が60歳の方に移植されたのが物議をかもしだしてるのは初めて知りました。

お子さんで腎臓移植が必要な病気ってあまり聞きませんし
腎臓は二つあるので、移植が必要な時点で家族から移植されてる方が多いのではないでしょうか。

今回のお子さんは小さい子のようですし臓器が小さくて
若い方には移植できなかったのかも…
個人的な考えですが。

移植を受けた方も提供されたご家族も
心安らかな生活を送られていることを願いたいです。
2012/07/01(日) 08:27:57 | URL | すもも改めぷちとまと #-[ 編集]
>ぷちとまとさん

報道からまだ半月余りなのに、
なんだかずいぶん日にちがたってしまったように感じます。
オウムの逃亡犯の逮捕やら、消費税の増税やら、
原発の再稼動やら、大きなニュースがいっぱいあって
すっかりマスコミに取り上げられることも少なくなりましたが、
私の中ではいつまでも考え続けていきたいことの一つです。

また、メールしますね。
2012/07/02(月) 15:29:33 | URL | きーちゃん #gVlVCJX2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。