FC2ブログ
おたんこナースのきーちゃんとその家族の日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ・・・
2012年07月21日 (土) | 編集 |
お久しぶりです。m(__)m

先日記事に書いたうちの前の家のHさんですが
やはり軽い脳梗塞だったとのことで
しばらくはリハビリのために入院されるようです。
右半身の麻痺はごく軽く、
リハビリでほとんど支障はなくなるだろうとのこと。
ただ、段差の多い家で今後も一人暮らしをするとなると
退院後の生活が心配されます。
介護保険なども利用して
なんとかやっていけるようになるといいのですが・・・。


それからけいれん重積の3歳の女の子。
この子も救急搬送後、
セルシンの静脈注射でけいれんは治まり
脳波検査でも異常は見られず
脳炎などの重い病気ではなかったとのこと。
2、3日の様子観察の後、無事退院されたと報告がありました。
安心しました~ (´▽`)



でも・・・。
我が家の中は病気の不安でいっぱい。

かずぼんの病的なほどの眠気は変わらず、
ストラテラの内服を止めたら集中力は↓になるものの
眠気はほとんど変わりません。
午前中に体育の水泳の授業があった日など
ひどい時は眠ってしまって給食の時間にさえ起きていられず
給食をほとんど食べられなかった事もあったそうです。
パルスオキシメーターを借りてきて
ひと晩、睡眠時の血中酸素飽和度を測ってみたのですが
やはり少々の低下があります。
大人の基準を子どもに当てはめるのが妥当かどうかわかりませんが
夏休みのうちに
発達障害と睡眠障害の両方を並行してみてもらえる病院を
訪ねてみようかと思っています。


そしてP夫。
職場の健康診断で睡眠時無呼吸の疑いを指摘され
(隣で寝ていて明らかにわかるいびきと無呼吸時間がありましたから
 いつかは検査も必要かとは思っていましたが・・・。)
かずぼんよりもたくさんの機械をつけて、ひと晩の検査入院をし
治療が必要な中等度の無呼吸状態であることが発覚!
CPAP療法(経鼻持続陽圧換気療法)をすることになりました。
自宅で夜の睡眠時に酸素吸入のような鼻マスクを着けて眠り
陽圧の空気を送り込んで気道の閉塞を防ぐというものです。
健康保険3割負担で月5000円ほどの自己負担と
毎月の通院が必要になります。
睡眠時無呼吸を長年放置しておくと
高血圧や脳卒中、心臓病や糖尿病を引き起こすと言われます。
去年の頸椎後縦靭帯骨化症から
またさらに病気が増えちゃって・・・。( ̄~ ̄;)


本当に先が不安です。
自分だけはしっかりしていなくちゃ、と思うものの
かずぼんの1学期の成績表見たらガックリ落ち込んでしまいました・・・。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。