FC2ブログ
おたんこナースのきーちゃんとその家族の日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとこさ新学期
2012年09月04日 (火) | 編集 |
ながーい夏休みもようやく終わり、新学期が始まってやれやれです。
思えば長い闘いだった。 (;-_-) =3
読書感想文、習字、自由研究、ポスター描きに
家庭科のモーニングメニュー作り・・・。
すべて母ちゃんの宿題だったといっても過言でない。


かずぼん、新学期前に父ちゃんに床屋さんに連れてってもらったら
父ちゃんそっくりの「スポーツ刈り」?
すんごい頭になっちゃって
また、これが横とか後ろから見るとまんま、P夫のミニチュア!!なのですよ。
2、3日顔見るたびにぷぷぷと笑ってしまい、
かずぼんにすねられました・・・。(o´ェ`o)ゞ
今日は課題テストの日、
最後まで寝ないでテストを受けることができたでしょうか・・・?
そそ、かずぼんのPSG検査の結果は
「異常なし」とのことでした。
結局、体力のなさと勉強への興味のなさ、
夜なかなか寝付けず、朝スッキリと目覚められない等、
生活習慣から何とか改善を試みるしかないようです。
病気ではなかったのは安心ですが、
結局、ふりだしにもどってしまいました。
どうしたものでしょうかねえ・・・。 ε-(ーдー)


お盆の事故後、
私の車は結局、廃車になってしまいました。
なかなか納得はできませんでしたが
最終的にあきらめて新車を買うことに。
降りてくる保険金との差額131万円・・・。
どうしようもなく、独身時代からの最後の砦の貯金を
引き出して工面することにしました。
クルマ屋さんは
この程度の金額で新車を手に入れられるのだから
悪いばかりじゃない、むしろラッキーですよ、みたいな言い方するんで
ムッカー!!(▼▼)
たしかに新車購入のために払うお金の額だけなら
そうも言えるのかもですが、
自宅の駐車場に止めていた車に一方的にぶつかられて、
予定よりずいぶん早く買い替えなければいけなくなったのに、
なんなの!? 人の気持ち、何だと思ってるのよ!?
次に車を買うときは絶対、よそで買ってやる!!
事故の連絡をした時の対応から
保険会社への対応その他、
むかつくようなことばかりで
相手方の保険の代理店さんのほうがよっぽど丁寧
親切でした・・・。

いつまでも怒っていてもどうにもならないし
東日本大震災で家や車、
家族まで失った方たちのことを思えば
この程度のことはまだまだ、という話でしょう。
気を取り直して家計の引き締めにかかります。
今回のことをきっかけに
結婚して15年以上、
義母に預けてきた家計すべてを私が仕切ることになりました。
義父が入院してほとんど家にいない状態だった数十年前から
この家のお金のことは義母が管理していて、
結婚してからもP夫の給料は
通帳もすべて、義母が持っていました。
私は私で独身時代の貯金もあり、
パート勤務を始めてからは家にお金を入れた残りは
ある程度、自分の裁量で貯金したり、
家族の物を購入したりできていたので
だれが通帳を持つか、なんてことも
あまりこだわっていなかったんですが・・・。
今回の新車購入にあたって
急に必要なお金をどこからどう持ってくるか、
家の通帳をよく見せてもらったんです。

私がパートの給料から家に入れていたお金の一部が
義母名義の通帳に貯金されてきたことや
(まとまった額の貯金は名義人本人しか引き出せないため、
 私やP夫名義では不便だという理由・・・。)
そのくせ義母が沖縄の義妹のところに遊びに行く時、
私たちにまったく相談なく、
P夫の通帳からお金が引き出されていたことなどで
P夫自身、
「ばーちゃんの金銭感覚がわからなくなってきた」と。
で、私が管理することに決めました。
良くも悪くもおおらかな義母は
お金の使い方もまた、おおらかというか・・・。(ノ_-;)
(おおざっぱ?)
ふだんから
「節約、節約とガツガツするのは性に合わない、キライ」
と豪語してましたからねえ・・・。

それでもさすがに
今後P夫の頸椎の病気がどうなるか
義母の乳がんの経過がどうなるか
なーちゃんは無事、高校進学できるのか・・・。
私自身、健康でいつまで働き続けられるかわからないし、
かずぼんの高校進学だってあっという間です。
少しでもお金の使い方を意識して
余分な出費を増やさないように
家族全員で気を付けていこう、と話し合いました。
以降、
P夫は休日もおとなしく、
WiiのドラクエⅩ、オンラインゲームやっております。(* ̄m ̄)
まあ、P夫が家にいたらいたで、
きちんと昼ごはんも作らなきゃいけないんで
それはまた、メンドクサイんですけどね・・・。(悪妻)


8月末のオトナの女子会で
心配掛けたKちゃん、Hちゃん、
そんなこんなで落ち着きました。
また、飲もうね~! (>▽<)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。