おたんこナースのきーちゃんとその家族の日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検診も追い込みです
2012年10月05日 (金) | 編集 |
10月になって朝晩は冷えるんですが
日中はまだまだ暑いです。
温度差が激しすぎて風邪をひく方も多いですね。
皆様も体調にはお気をつけて。

さて、市の特定健診、がん検診もいよいよ今月いっぱい。
毎日毎日、患者さんが多くて目が回ります。 ヽ(@◇@)ノ
特定健診をすればメタボで特定保健指導にかかってくる方も多いわけで、
指導のほうもやっているともう頭がぐっちゃぐっちゃ!
だいたい、自分からして「動機づけ支援の対象者」!!!な
看護師が患者さんに指導って・・・。 ( ̄∇ ̄;)
説得力ないよ~!

朝から2~3件の胃バリウム検査と
二次検査の胃カメラをこなし
診療が始まれば特定健診ラッシュ。
OCR用紙に記入する数字が曲がってて読み取りができないとか
先生もイヤミ言ってきたりするし・・・。
忙しいとみんな殺伐としてくるので
「能天気なおばさん」と言われようと
なるべく明るくしていようと思う今日この頃です。

今年の私は耳の遠い方の胃バリウム検査の介助に入ることが多くて、
(去年は片マヒとか体動に困難がある人が多かった・・・)
なんというか猫も杓子も健診、検診とゴリ押しして勧めちゃってるせいか
これでいいのかなあって思ったりもしますよ・・・。(ノ_-;)
特定健診もがん検診も強制ではないので
本来なら受けたい人だけが受ければいいんですけどね。
耳の遠い方にバリウムを飲んでもらって
左右に体位変換してもらってレントゲン撮るのってすごく大変。
バリウムを飲みこまずに一口、含んでもらって
位置を決めてから飲み込む瞬間を先生が撮影するんですが
聞こえない方は最初からぐびっと飲んじゃったりして。
バリウム飲み終わった後も
撮影の瞬間は胃の動きを抑えるように
息を止めてもらうんですが
中年以上のメタボ体型の方はこの息止めがまた、
難しいみたいです。
動いちゃうと普通の写真と同じでブレるんですよ、画像がね。

バリウム検査の後は飲んだバリウムがすべて排泄されるように
下剤を飲んでいただくんですが
この後の排便の確認もよーく言っておかないと
毎年、数人、
検査後に便秘になっちゃう方がみえるんですよ。
何日もかけて下剤を飲んでもらって排便を促して
レントゲンで腸へのバリウムの残り具合を確認して・・・。

比較的安価でやれる胃がん検診ですが
手間の割にはがんの発見率は高くないという話もあり
(自覚がある方は大概、検診よりも健康保険で胃カメラをやるし・・・)
今後は血液検査とかピロリ菌の有無をみる検査とか
高リスク者の発見のためのやり方は変わってくるかもしれません。

ここからは余談です。(〃'∇'〃)ゝ

娘のために購入した関ジャニ∞のライブビデオですが
今は私の癒し?になってます。
(2009年のライブ、PUZZLE・TOURのものを繰り返しみてます。)
横山君と安田君のユニット曲
「kicyu」がツボで
娘と二人でキャーキャー言ってますよ~。
2009年時点で横山君って28歳くらい?だと思うんですが
あんなカワイイ男性アイドルっていまだかつて見たことない!っていうくらい
カワイイ!!
めちゃくちゃピンクが似合う!
ダンスも歌声も歌詞も何もかもがかわいくて、
娘いわく「犯罪級」だそうです。
(私も同感。安田君もまた歌うまいし、かわいいのですよ~)
仕事の前には必ず見て、
テンション上げて出かけてます。

歳とるとかわいいものが好きになるってホントですねえ。 ,、'`,、 (´∀`) ,、'`,、
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。