おたんこナースのきーちゃんとその家族の日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノロウィルスにやられました・・・
2012年12月18日 (火) | 編集 |
うちの医院でも、現在猛威をふるっている感染性胃腸炎。
おそらくほとんどが「ノロウィルス」が原因と思われます。
毎日毎日、吐物の処理とトイレ掃除(下痢で汚される!)に追われ
気付けば私も あれ、あれれ~ と
吐き気とともに目覚めた先週土曜日の朝。
胃もキリキリ痛い。

以前からたまに突発的に吐き気を催して
吐いた後はスッキリ、なんてこともあったりしたので
今回も吐いたら終わりかと思っていたのですが・・・。

違った。
どうやら敵はノロだった。 (|||_|||)

吐いても吐いても気持ち悪くて
昼過ぎにはまさに「水様」下痢便となり
食べてもいないのにトイレに数回。
水さえ飲む気力がなく
夕方、悪寒がして熱が37・7℃。
こりゃあカンペキだ~。典型的な感染性胃腸炎!
マスクをしてタオルも自分専用にし、
かずぼんの部屋を隔離部屋にして
(かずぼんはなーちゃんの部屋で一緒に寝かせています)
ひたすら寝てました。
夜、友人と久しぶりに飲みに行く約束があったのですが
泣く泣くキャンセル。
ふだんの行いが悪いのかなあ・・・。ぐすん。


土曜日は水分100ccも飲めないくらいでしたが
日曜日にはなんとかはちみつ入れた紅茶を少しずつすすり
ムカムカしても吐くことはなくなったので
だるい体を引きずって選挙に行きました・・・。
(意外と真面目なのよ~、私)
熱は下がっても寒気とだるさ、
関節痛と頭痛が治まりません。
ウィルス感染のひどいのって結構、こういうダメージが続きますね。
夜になって恐る恐る白がゆを子ども茶碗に半分食べ、
体が温まってちょっと元気が出ました。

月曜日。
職場の看護師があと2人、
私と同日にノロにやられてました・・・。
一人は回復したものの
もう一人はまだ吐き気で動けないとのこと。
精神的に不安定になることのある同僚Hさんも
この日は朝から調子が悪く、不安症状が強いとのことで
事務の子も以前から予定の休みの方があり
人手が足りないため急きょ、半日出勤することに。
お粥を食べて胃薬を飲んで出ていったものの
お昼近くになったらだるくてだるくて・・・。
変な汗が出て、関節は痛いし
腰も痛いなあと思ってたら生理が来て(!)
もう何が何やら・・・。 ヽ(@◇@)ノ

帰ってすぐに横になり
子どもが学校から帰るまで寝てました。
この日はP夫が休みで
午前中、睡眠時無呼吸の定期受診に行ってたんですが
人が急な仕事も頑張ってこなしてるというのに
受診後、姑連れてパチンコ行ってやがった・・・。 (▼▼)
夕御飯の支度をする気力も元気もなく
のどが痛いというなーちゃんを連れて夕方再び病院を訪れ
帰りに子どもたちの分だけホカ弁買って帰りました。
(私は残りご飯でお粥)
P夫と姑はパチ屋帰りに適当に何か買って済ませるように
メールしといてやりましたわよ・・・。 ( ̄‥ ̄)=3 フン

なーちゃんの塾の送り迎えと
かずぼんの数学の宿題をつきっきりで一緒にやり
もうへろへろ。
夜の10時過ぎに帰ってきたP夫とは
口を利かなかったのは言うまでもないでしょう。
P夫と姑は吉野家の豚丼食べてたな・・・。


そうして今日の夜、
3日ぶりに炊きたて白ご飯食べました。
まだ軽く、ムカムカや胃痛やげっぷがでたりするし
おなかがすいても食べものが入っていかない感じや、
食べてもおいしくなかったりもするんですが
なんとかふだん並みに動けるようにはなりましたよ。
体力自慢の私でさえまる3日、
普通にご飯が食べられなかったくらいですから
持病のある人や子どもさんには相当、キツイと思います。
みなさんもどうか気をつけて下さいね。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。