おたんこナースのきーちゃんとその家族の日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたたび
2015年03月31日 (火) | 編集 |
こんにちは。
記事再開しようと思ったものの、
いろいろとバタバタ続きでその後も放置し続けていたブログ。(苦笑)
あまり多くはない友人に向けた日記のようなものなので、
見に来てくださる方も限られるんですが
職場の電子カルテ化で文字の入力練習も兼ねて、
ぼちぼちと書いてみようかと思っています。

前回記事がまあ坊の亡くなった話でしたから・・・。
ほんとうに時間がたってしまいました。
一周忌も過ぎ、まあ坊母とはたまに電話でお話ししますが、
母親にとって子どもに先立たれる以上の不幸はないなあってしみじみ思います。
職場は電子カルテ化で看護師の仕事の忙しさの質も少し変わってきました。
頭の固い古株の看護師には、コンピューターの扱いはやっかいなことも多すぎて。
まあ坊がいたらどうなっていたかなあ。( ̄~ ̄;)

息子、かずぼんは無事?中学校を卒業し4月からは通信制高校に入ります。
発達障害の子の受け入れにも好意的で、サポート校があり、
毎日通える学校を選びました。
全日制の私立高校の学費がどれくらいなのかはわかりませんが
この通信制高校とサポート校の学費、我が家からすれば相当に高い出費・・・。
なにせ姉のな-ちゃんなんかは公立高校で入学時は学費無料の時代、
制服は中学校と同じ、交通費は自転車通学でタダ、と
金銭面では非常にありがたーい進学でしたから。
なーちゃんは高校では演劇部で活躍。
ほぼ女子校の商業高校の演劇部では少年役が出来る貴重な人材みたいです。
背が低くて体型も女っぽくなく(要は幼児体型・・・)
性格もサバサバ系ですからねえ。

P夫は持病の頸椎後縦靭帯骨化症も小康状態を維持できている感じです。
悲しき中間管理職で残業残業、時間外手当なしの厳しさで、
そのうち内科的にも身体を壊すんじゃないかと心配ではありますが・・・。

姑てーちゃんも乳がん手術後はこれといったこともなく
元気に自転車で走り回っています。
姑元気で留守が良い。うん。

私、きーちゃんは冬場は血圧が上がったり、最近老眼が進んだり、
日々、老化との闘いですかね・・・。
2月に実家の母が亡くなり、いまだ喪失感から抜け出せずにいる部分もあります。
そのころはまだ、かずぼんの進学で頭を悩ませていた時期でしたから
正直、本当にきつかった。
母の体調が悪くなったのは昨年の夏からでしたが、
まさかたった半年で急逝してしまうとは思っていなかったので、
もっと親孝行しておけばよかったと後悔しきりです。

さて、今回はぼちぼち詐欺にならないように
記事更新していくことを誓って・・・。(*゜.゜)ゞ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。